メディア個別 【湯河原温泉×ひとり旅】古くて新しい湯河原温泉でおいしい旅 | OZmall(オズモール) | ママテナ
【湯河原温泉×ひとり旅】古くて新しい湯河原温泉でおいしい旅

【湯河原温泉×ひとり旅】古くて新しい湯河原温泉でおいしい旅

東京から新幹線で約1時間、思い立ったらふらりと行ける神奈川県の湯河原の温泉ひとり旅を、OZmagazineTRIPと連動してご案内します。夏目漱石や島崎藤村などの文人墨客にも愛された、歴史あるこの湯河原温泉は、今年2月には老舗宿も復活し、温泉ツウの間で話題に。自然豊かでのんびりした町はひとり旅にもぴったりな雰囲気です。新しい風がふく湯河原の宿で、上質な湯とグルメさんぽを気ままに楽しんで。


【湯河原温泉ひとり旅のポイント】
東京からの行きやすさも魅力の湯河原温泉。駅周辺にはスイーツ屋さんやカフェなどが多く、万葉公園などの施設にもバスでアクセスできるので、ひとり気ままに散策しやすい。湯河原観光会館前広場で開かれる日曜観光朝市もおすすめ。

【アクセス】東京より約1時間
東京駅より東海道新幹線こだまで約35分、小田原駅下車。東海道本線に乗り換えて約15分、湯河原駅下車。片道約4000円



ひとり旅におすすめの湯河原温泉の宿は、美食にもこだわって



【2019.02 OPEN】
17年の時を経てよみがえった老舗旅館
源泉掛け流しの温泉でツヤ肌に!





(左)藤木川に架かる朱色の橋を渡ると、ふたつの楼閣を持つ大正12(1923)年建築の数寄屋造りの建物で、国の登録有形文化財の「旧館」が全貌を現す (右上)檜造りの女性用大浴場。源泉掛け流しで注がれる"美肌の湯"をひとりで存分に楽しんで (右下)ひとりプランで泊まれる「旧館」の客室

江戸時代後期に創業したという「富士屋旅館」が、閉館から17年の年月を経て2019年2月に復活した。大正12年建築の「旧館」ほか「洛味荘」「新館」「瓢六亭」と荘厳な建物が連なる様は圧巻。源泉掛け流しの美肌の湯と月替わりの懐石料理を堪能し、風情ある客室でひとり贅沢な時間に身を委ねて。





夕食は、鰻の土鍋ごはん、黒毛和牛ステーキ、小田原漁港で揚がった鮮魚のお造りなど、月替わりの品々が並ぶ

【ひとり旅におすすめのプラン】
美肌の湯と美食に癒される大人のひとり旅。ハンドマッサージor 温泉石鹸ほか特典付き!

1泊2食付き29700円~、土・祝前日34100円~
●客室/「旧館」「洛見荘」の和室、「新館」の和室または洋室
●食事/夕食:食事処「瓢六亭」で月替わりの懐石料理 朝食:食事処「瓢六亭」での和食
●期間/通年



富士屋旅館

ふじやりょかん
TEL.0465-60-0361
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上557
客室数17
アクセス/JR湯河原駅より奥湯河原行きバスほかで約15分、藤木橋下車すぐ



関連記事:

ピックアップ

【水族館】鴨川シーワールドで、海の王者シャチや愛嬌抜群のベルーガたちに会おう
ロスフラワーを使っておうちをかわいく飾ろう!中村さんの花のある日常を楽しむアイデア【サステナブルチャレンジ】
お笑いコンビ・ガンバレルーヤが体験!サステナブルなヘアサロン代官山「COME」で髪も地球も美しく【サステナブルチャレンジ】
【タイプ別おこもりステイ3選】キッチン付きや宿泊者専用ラウンジ、アート空間も。都内にある「最高のおこもり」がかなうホテル