メディア個別 工藤静香の願いとは? 木村拓哉の長女がアパレル修業 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

工藤静香の願いとは? 木村拓哉の長女がアパレル修業
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

SMAP・木村拓哉(44)と工藤静香(46)夫妻の長女(15)が約1カ月に渡り、某アパレルショップのインターンとして働いていたと、現在発売中の『女性セブン』が報道している。

工藤静香の願いとは? 木村拓哉の長女がアパレル修業
 
夫妻は’00年に結婚し、’01年には長女、’03年には次女が誕生。現在、娘たちは15歳と13歳に成長している。同誌によれば、幼少期から年額200万円はくだらないインターナショナルスクールに通っている木村家の娘たち。とくに長女は木村譲りのビジュアルで容姿端麗だと業界内でも評判となっている。そのうえ、日本語、英語、フランス語の3カ国語が堪能。フルートもプロ並みの腕前で、自宅には防音スタジオを完備し、日々、名門教室で音楽の英才教育を受けてきたそうだ。

長女は「音楽の道で生きていきたい」という夢を追い、来年からはフランスへの留学を検討。母・静香はそのためには「今のうちに精神的な自立を身につけてほしい」という願いから、長女をアパレルショップのインターンとして働かせたのではないかといわれている。長女は約1カ月に渡って週5日のペースで勤務していたそうだが、日本の中学生としては極めてまれなケースといえるだろう。

また同誌では「(静香の)世間一般の感覚を身につけてほしいという強い思いがあったようです。彼女は、“芸能人の娘だからといってけっして特別な人間ではない。普通の人と同じ環境に身を置いて一生懸命働いて、普通の感覚と、常識を身につけてほしい”と話していました」と知人が語っている。2世としてどうしても注目を浴びてしまう娘たちに、普通の人として自立してほしい、親の七光りに負けないくらいの実力を備えてほしいーー。そんな母・静香の思いからは、子育てに対する真摯な姿勢が伝わってくる。

(文・タカザワ紅緒)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです 工藤静香『My Heartful Best —松井五郎コレクション—』ALBUM 2016.3.9 発売|ポニーキャニオン
ママテナ読者が良く購入している人気アイテムやグッズ、アプリをランキング化!みんなはいくつ知ってる?
  • 1位
『ウルシヤマ金属 油キレイ 260ml』
天ぷらなどで利用した廃油に混ぜるだけで油が洗剤に変わるというスグレモノ! 入れると油が一瞬で乳化してサラサラに。スポンジも鍋もベトつかず後処理が楽チンに
 
  • 2位
『TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ』
ラテックスフリーで肌に優しく、ファンデーションが薄塗りでもムラなく美しく仕上がるとママたちの間でもひそかなヒット! 価格も400円程度と安価なのもうれしい!
 
  • 3位
『たっきーママのHappy朝ラク弁当』
ミツカンやサントリー、味の素KKなど、数々のメーカーが主催するレシピコンテストで受賞し、料理ブロガーとしても大人気のたっきーママ。毎朝簡単に、しかも華やかなレシピの数々はママたちに大好評!
 
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP