メディア個別 痛みのある肩コリは“寒さ”が原因!冬の肩コリを改善する食材&スープレシピ | OZmall(オズモール) | ママテナ
痛みのある肩コリは“寒さ”が原因!冬の肩コリを改善する食材&スープレシピ

痛みのある肩コリは“寒さ”が原因!冬の肩コリを改善する食材&スープレシピ

寒くなると、つらさが増す肩コリ。マッサージなどでコリを直接ほぐすのもいいけれど、この季節ならではの肩コリの特性を知って、体の内側からアプローチすることが根本改善への近道に。漢方に詳しい薬剤師・カガエ カンポウ ブティック漢方カウンセラーの上之原静佳さんに、冬の肩コリを撃退する食事法を教えてもらおう。

冬の肩コリは、温める&血行促進が重要なポイント





肩コリにはさまざまな原因がある。主なものにはストレス、運動不足、長時間のPC・スマホ操作、むくみなどがあるけれど、冬の場合は、寒さが原因で刺すような痛みをともなう肩コリが起こりやすいのだそう。

「東洋医学では、冬の寒さには『凝滞性(ぎょうたいせい)』という特徴があり、体内の血(けつ≒血液)が全身に巡りにくくなると考えられています。血の巡りが悪くなると、その場所に痛みが出てきます。これが刺すような痛みをともなう冬の肩コリです」(上之原さん)

こうした寒さが原因の肩コリは、温めて血行を促進することが改善のポイント。体の外側から暖かくすることはもちろんだけど、食事によって内側からも温めるとより効果的に。

「体を温める働きと血行促進が期待できるニラ、ニンジン、ネギ、タマネギなどを積極的に取ってください。また、血を補うホウレンソウやレバーをあわせて取ると、さらにいいでしょう」(上之原さん)



冷えや月経トラブル対策にもなる紅花(こうか)を取り入れよう





本格的な薬膳食材で冬の肩コリ対策をするなら、紅花(こうか=ベニバナ)がおすすめなのだと、上之原さん。体を温め、血の巡りをよくして痛みをやわらげるといわれ、食用はもちろん、漢方薬の原料にも用いられているのだそう。

「紅花は冷え対策にもなるので、冬場は特におすすめです。月経トラブルやシミ、くすみなどにもいいでしょう。ただし、妊娠中や月経過多の人は使用を避けてください」(上之原さん)

紅花は薬局や健康食品店などで手に入れられるほか、インターネットでも手軽に購入できる。200ccの紅茶に小さじ1/2杯程度の紅花を入れたり、スープや炒めものに少量加えたりして取り入れてみて。



関連記事:

ピックアップ

【水族館】個性的なペンギンや幻想的なクラゲ、人気急上昇中のチンアナゴに会いに。18時以降も楽しめる「すみだ水族館」の魅力
【かき氷】“抹茶尽くし”の絶品かき氷6選!お茶の老舗や老舗和菓子店が手がける最高級氷、珍しい“真っ白い”抹茶氷も
女優・瀧本美織さんが思うキレイって?「食事も運動も、無理なく、楽しく!」【キレイの秘密連載】
お笑いトリオ・ロバートの馬場裕之さんが考案!規格外野菜のペーストを使った“アジアごはん”レシピ【サステナブルチャレンジ】