メディア個別 【クリスマス料理レシピ】骨付きの鶏もも肉でフランスの煮込み料理をアレンジ「鶏肉ときのこのフリカッセ」 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【クリスマス料理レシピ】骨付きの鶏もも肉でフランスの煮込み料理をアレンジ「鶏肉ときのこのフリカッセ」

第673回 OZmall(オズモール)
クリスマス当日が平日になる今年は、おうちでゆっくりごちそうを楽しみたい。そこで今回はオズモールとABCクッキングスタジオがコラボして作った「鶏肉ときのこのフリカッセ」のクリスマスレシピをご紹介。簡単に手作りディナーができるから、ぜひ試してみて

クリスマスのメイン料理「鶏肉ときのこのフリカッセ」のレシピ

フランスの定番料理も、骨付きチキンに変えれば豪華に



「フリカッセ」とはフランス家庭でおなじみの白い煮込み料理のこと。骨付き鶏もも肉を使ってダイナミックに盛り付けることで、特別な日のディナーにふさわしい豪華さに。雪のように白いソースに、パプリカパウダーの赤を効かせて、クリスマスらしいルックスに仕立てて。
カロリー/815kcal(1人分)
調理時間/約50分



材料 (2人分)

骨付き鶏もも肉 2本
塩 小さじ1/8
黒こしょう 少々
薄力粉 小さじ2
オリーブオイル 小さじ1
玉ねぎ(薄切り) 80g
にんにく(つぶす) 1/2片分
オリーブオイル 小さじ1
しめじ(小房) 40g
まいたけ(小房) 40g
マッシュルーム(4等分) 4個分
薄力粉 小さじ1
[a] 水 100㏄
[a] 牛乳 100㏄
コンソメ(顆粒) 小さじ1
ローリエ 1枚
生クリーム 100g
塩 小さじ1/8
黒こしょう 少々
フェットチーネ 60g
パプリカパウダー 適量
パセリ(みじん切り) 適量



作り方

1. 骨付き鶏もも肉は余分な水気・脂肪を除き、フォークで全体に穴をあけ、塩・黒こしょうで下味をつける。

2. フライパンにオリーブオイルを熱し、薄力粉(小さじ2)をまぶした【1】を皮面から入れ、全体に焼き色をつけて取り出す。

3. フライパンの粗熱を取り、にんにく・オリーブオイルを入れて加熱し(弱火)、香りが出たら玉ねぎを加え、しんなりとするまで炒める(強火)。

4. しめじ・まいたけ・マッシュルームを加え炒め、薄力粉(小さじ1)を加え、さらに炒める(弱火約1分)。

5. 《a》を少しずつ加え、その都度よく混ぜる。コンソメ・ローリエを加え、【2】を戻し入れてフタをし、火が通るまで煮る(沸騰後弱火約20分)。

6. 生クリームを加え、ゆるいとろみがつくまで煮詰め、塩・黒こしょうで味をととのえる。

7. 器に茹でたフェットチーネとともに盛り付け、パプリカパウダーをふり、フェットチーネの上にパセリをちらす。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

今年はポケモンイルミネーションも!さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト「さがみ湖イルミリオン」【イルミネーション2020】
【スマホでもっとスマートライフ入門】ポイントはスマホ集約が便利。おすすめアプリ3選
表参道ヒルズ限定パフェも!クリスマスまでの期間限定メニュー「CHRISTMAS贅沢パフェ」が登場
簡単なのに華やか&おいしい、パーティおつまみレシピ5選!CRAZY KITCHEN・菊地さんが作る、サステナブルを意識した食のアイデア