メディア個別 グレタ・トゥーンベリ、タイム誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーに | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

グレタ・トゥーンベリ、タイム誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーに

第844回 海外スターの最新ニュース

グレタ・トゥーンベリがタイム誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーに選出された。同誌は、これまでに世界へ向けて気候危機の警笛を鳴らし、温暖化対策を求める学校ストライキを率いたほか、国連では同問題に対し行動を起こすよう熱く訴えた16歳の気候変動活動家グレタを、「世代のアイコン」と称賛する。

同誌は今回の選出についてこう話す。「何十年も、研究者や活動家が世界のリーダー達に気候危機を訴えてきましたが、真剣に受けとめられることはありませんでした。しかし今年、あるティーンエイジャーが世界の注目を集めることに成功したのです」「普通のティーンエイジャーの女の子である彼女が、勇気を出して権力をもつ者たちに真実を語り、世代のアイコンとなったのです」

これまでに同賞には、ドナルド・トランプ米大統領、バラク・オバマ前大統領、マーク・ザッカーバーグなどが選出されている。

史上最年少でパーソン・オブ・ザ・イヤーの栄誉に輝いたグレタは、発表当日、マドリードで開催中の国連の気候変動に関する会議COP25に出席し、壇上で世界のリーダー達は環境対策の抜け穴を探していると非難した。「真の危険は、政治家とCEO達が本物の行動を起こしていると見せかけ、実際は巧みな経理とクリエイティブな広報以外は何もしないことです」「あと3週間で私達は新たな10年の始まりを迎えます。それは私達の未来を決める10年です。今現在、私達は希望のいかなる兆しをも切に必要としているのです」

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
ベン・アフレック、『007』最新作プレミア上映会への出席辞退を求められる!?
『ミッドナイト・エクスプレス』のアラン・パーカー監督が死去
アンドリュー・ロイド・ウェバー 、映画版『キャッツ』に憤慨