メディア個別 ジェニファー・ロペス、全米映画俳優組合賞(SAG)ノミネートに感激の涙 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ジェニファー・ロペス、全米映画俳優組合賞(SAG)ノミネートに感激の涙

第846回 海外スターの最新ニュース

ジェニファー・ロペス(50)が、初めて全米映画俳優組合賞(SAG)にノミネートされたことに感激の涙を流した。『ハスラーズ』の演技で助演女優賞にノミネートされたジェニファーは、その栄誉への感謝の気持ちをインスタグラムで表した。

投稿された動画でジェニファーはこう話す。「SAGアワードにノミネートされたことなんて今までないと思う」「同じ業界の面々に評価されるなんて、とても興奮しているしありがたい気持ち」「演技とダンスは私にとって初恋のようなものだから、こんなことになっているなんてまだ信じられない」

そして、演技の道を目指す人たちに向けて「なかなか芽が出ずに苦しんでいる俳優の皆さん、諦めないで。実現する可能性はあるんだから。まさに今それが起こっている」「本当にありがとう。もうすでに受賞したかのような気分。SAGアワードの皆さん、ありがとう。式典でお会いしましょう」

エクササイズ中に撮影されたと見られるその動画だが、キャプションにも本人が綴っているように、ジェニファーが涙をこらえている様子が見て取れる。

すでに受賞した気分というジェニファーだが、実際の助演女優賞受賞に向けては、『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーン、『ジョジョ・ラビット』のスカーレット・ヨハンソン、『スキャンダル』のニコール・キッドマンとマーゴット・ロビーと競うことになる。

一方『ハスラーズ』の演技でジェニファーはすでに、ゴールデン・グローブ賞や放送映画批評家協会賞を含む12ノミネートを受けている。

アカデミー賞の前哨戦としても注目される全米映画俳優組合賞式典は、来年1月19日にロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで開催される。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ