メディア個別 KABA.ちゃん「女性として一年生です」手術後の心境を語る | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

KABA.ちゃん「女性として一年生です」手術後の心境を語る
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

今年3月に性別適合手術を受けたタレントのKABA.ちゃん(47)が、12月20日(火)放送の『徹子の部屋』に出演。晴れて女性になった感想について語った。

KABA.ちゃん「女性として一年生です」手術後の心境を語る
 
手術を機に戸籍も変更し、親からもらった「一華(いちか)」という名前をつけたKABA.ちゃん。今の気持ちについて司会の黒柳徹子(83)から尋ねられると「毎日ニヤニヤしてます」「もう嬉しくって嬉しくって」と笑顔を見せた。

また、性別適合手術と合わせて声帯の手術も敢行。術後は一週間ほど声を出してはいけなかったが、「こういう透明感のあるキレイな声だったらいいなぁ」と、大好きな松田聖子(54)の曲を聴きながら声をイメージしていたという。

さらに「水着、着たいんです。せっかく女性になったんだし」と言うKABA.ちゃんに、黒柳が自身の10代の頃の水着写真を見せ、「脚と脚をまず揃えること。どんなことがあっても膝は揃えて」とポーズの指導をするひと幕も。なお、今回の手術に関してはミッツ・マングローブ(41)やマツコ・デラックス(44)などに相談を重ね、決断したそうだ。

そして「まだ“女子力”が追いついてないんですよ。女性として一年生なので、知らないことがいっぱいある」と心配する彼女に、黒柳は「この女の人がいいな、と思う女の人を見つけて、その人の着てるモノとか、アクセサリーとか、モノの考え方とか、読んでる本とか、いろいろなことをその人から学ぶっていうことも大事」と、先輩として優しいアドバイスを贈っていた。

(文/池野フナ子)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです KABA.ちゃん|株式会社プラチナムプロダクション公式サイト PLATINUM PRODUCTION
ママテナ読者が良く購入している人気アイテムやグッズ、アプリをランキング化!みんなはいくつ知ってる?
  • 1位
『ウルシヤマ金属 油キレイ 260ml』
天ぷらなどで利用した廃油に混ぜるだけで油が洗剤に変わるというスグレモノ! 入れると油が一瞬で乳化してサラサラに。スポンジも鍋もベトつかず後処理が楽チンに
 
  • 2位
『TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ』
ラテックスフリーで肌に優しく、ファンデーションが薄塗りでもムラなく美しく仕上がるとママたちの間でもひそかなヒット! 価格も400円程度と安価なのもうれしい!
 
  • 3位
『たっきーママのHappy朝ラク弁当』
ミツカンやサントリー、味の素KKなど、数々のメーカーが主催するレシピコンテストで受賞し、料理ブロガーとしても大人気のたっきーママ。毎朝簡単に、しかも華やかなレシピの数々はママたちに大好評!
 
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP