メディア個別 幻想的な灯りに心安らぐ。国内最大級のキャンドルイベント「代官山ノエル2019」が12月22日(日)に代官山で開催 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

幻想的な灯りに心安らぐ。国内最大級のキャンドルイベント「代官山ノエル2019」が12月22日(日)に代官山で開催

第703回 OZmall(オズモール)
2019年のクリスマスの注目イベントはコレ! 幻想的な灯りに心安らぐ。国内最大級のキャンドルイベント「代官山ノエル2019」が2019年12月22日に代官山で開催される。首都圏女性情報誌「OZmagazine」のインターネット版<OZmall>のクリスマス特集を要チェック!

キャンドルの優しい灯りに癒される1日





「国境、宗教などすべての垣根を取り払い、この日は皆で平和を祈りましょう」そんな願いのもと、2016年に始まった国内最大級のキャンドルイベント「代官山ノエル」が今年も2019年12月22日(土)に代官山で開催される。

テーマは、「優しい光」と「平和の光」。8000本ものキャンドルと、ゴスペルやブラスバンド隊の奏でる美しい音色やキャンドル装飾などによって代官山の街が“キャンドルのテーマパーク”に変身する。



充実のワークショップ&マーケットに注目





ワークショップ「クリスマスのテラリウムキャンドル」

イベントの目玉は、キャンドルワークショップ。キャンドルづくりやキャンドルホルダー、クッキー、ハーブティ作りなど、全9種類のワークショップを体験できる。すべて事前予約が必要なので詳しくはHPで確認しよう。

また、Xmasキャンドルマーケットでは、キャンドルおよび雑貨のショップが全8店舗出店。個性豊かなキャンドルにため息がでそう。



■ワークショップ

開催日時:2019/12/22(日)11:00~20:00
会場:ヒルサイドテラス「アネックスA棟」



史上最大のアートイベントは見ごたえたっぷり





代官山「BESS」

キャンドル装飾のメイン会場は、DAIKANYAMA T-SITE、TENOHA代官山、SIGN ALLDAY、本多記念教会礼拝堂の4カ所。Keita Candleさんや、Compassionさんなどキャンドルアーティストが素敵なキャンドルアートを披露する。ぜひ夜に足を運んで、キャンドルのやさしい灯りに癒されたい。

惜しまれながらも2020年2月に取り壊しになる「テノハ代官山」では、代官山史上最大のアートイベント「アート解放区」が行われる。アジア最大のオンラインギャラリー「タグボート」から、全国から総勢100名を超えるアーティストが参加。新進アーティスト による旬の作品をゆったりと鑑賞しながら好きな作品を購入することができる。



■アート解放区

開催場所:TENOHA 代官山(東京都渋谷区代官山町20-23)
開催日時:12/21(土)、22(日)11:00~20:00



教会で行う前代未聞の音楽フェスも





日本基督教団本多記念教会では、DJやシンガーによる音、そしてお坊さんによる声明等、前代未聞のフェス「ノエル教会フェス」を開催するほか、東京都立第一商業高等学校ではブラスバンドの演奏やゴスペルのステージを楽しめる。

また、THE CONOE代官山では、牧師さんやお坊さんとお話ができるブースを設置。新年に持ち越したくない悩みを聞いてもらうのもあり、ただの世間話ももちろんOK。

当日配布されるイベントマップを手に、キャンドルを楽しんだり、アートイベントに参加したり、思い思いの楽しみ方ができる。ここでしかできない貴重な体験も。特別な一日を過ごして。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
おうち時間が増えたら飲みすぎ注意!自分の「適性」と「適正」量を知ってお酒と上手に付き合おう
【小学生におすすめ】人気モデルがキッズ向けになって登場。ノースフェイスのトレッキングバッグ【誕生日プレゼント特集】
保険はいつ、どのように見直せばいい?ポイントや注意点をFPがわかりやすく解説