メディア個別 Xmasケーキを美しく切り分けるコツとは?カービングパフォーマー・meicaさんに聞いたケーキの切り方、盛り付け方、保存まで | OZmall(オズモール) | ママテナ
Xmasケーキを美しく切り分けるコツとは?カービングパフォーマー・meicaさんに聞いたケーキの切り方、盛り付け方、保存まで

Xmasケーキを美しく切り分けるコツとは?カービングパフォーマー・meicaさんに聞いたケーキの切り方、盛り付け方、保存まで

クリスマスだけの特別なケーキは、見た目にも華やかで、切ってしまうのがもったいないほど。そこで今回は、カービングパフォーマー・meicaさんに、ケーキをきれいに切るコツと、盛り付けのアイデアを教えてもらいました。食べきれずに残ってしまったケーキを、翌日にもおいしく食べるための保存方法もチェックして。

1.飾りやトッピングを外す





今回用意したクリスマスケーキは、鮮やかなグリーンのケーキに施されたシックなデコレーションが素敵な、パティスリー レザネフォールのピスタッシュグリオット(4900円)。

切り分ける数に合わせて、どこにナイフを入れるかをイメージします。ナイフの通り道にある飾りやトッピングは、先に外しておきましょう。

フルーツやチョコレートなどの切りにくい飾りだけを外し、クリームは触らないように注意を。チョコレートは手の熱で溶けやすいので、お箸や竹串を使うのもおすすめです。

切るときは、まず一本切れ目を入れたら、180度回して十字に線を入れ、またその間に線を入れ…と、左右対称を気にしながら等分にしていくと、均等になりやすいです。

最近は、ケーキの上に携帯のカメラをかざすと、自分の切りたい等分線を画面に表示出来るアプリもあるので、ケーキより大きな紙の上にケーキを置いて、アプリで表示された等分線に合わせて印をつけてから切り始めるのもよいと思います。



2.湯煎で温めたナイフで切る





大きめのバットかピッチャーを使って湯煎でナイフを温め、水分を布巾でふき取って使います。ナイフを温めることで、クリームを溶かしながらキレイに切ることができます。面倒がらず一カットごとにナイフを温め直して切ってみて下さいね。

ナイフは細長いものを使い、ケーキは切る直前まで冷蔵庫でよく冷やしておくと切りやすいです。

ケーキの上のフルーツは一度外して、フルーツのみで切ってから盛り付けた方が崩れにくいです。手間はかかっても、ケーキを小皿に移動させたのちにフルーツを飾るのがベスト。

中のフルーツに関しては、何が入っているかを購入時に聞いておいて、柔らかなものであれば出来るだけ、ナイフをギコギコと揺らすことなく、スッと一回で下までナイフを下ろし、手前に引き抜くとクリームの断面がキレイに保てます。

少し固そうな素材が入っているような場合は、刃物は前後に滑らせることで切れ味が増すので、ナイフを細かくのこぎりのように前後に動かしながら、斜めに切っていき、最後は手前にナイフを引き抜きましょう。 ナイフが熱いうちに切りたいので、手早く行うことが重要です。



関連記事:

ピックアップ

疲労度チェックリストで確認!疲れが取れない理由と正しい疲労回復術を専門医師が解説
こんな本屋があるから、この町に行きたい_松本編<本とステイケーション>
【しし座】2021年下半期 鏡リュウジの12星座占い
【ディズニー】ダッフィーたちの夏グッズBEST5!東京ディズニーシー「ダッフィー&フレンズのサニーファン」限定グッズランキング