メディア個別 炊飯器で簡単!旬の食材「白菜」を使ったズボラ美容飯の作り方 | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

炊飯器で簡単!旬の食材「白菜」を使ったズボラ美容飯の作り方

第178回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
「美味しいものを食べて栄養補給したい」「仕事で疲れているからパパッと作りたい」そんな時は炊飯器にお任せするだけで簡単に仕上がる時短調理法を取り入れてみてはいかがでしょうか?今回は白菜を使ったレシピをご紹介します。

白菜を使ったズボラ美容飯レシピ 〜海鮮ちゃんこ鍋編〜

白菜はキャベツや大根と同じアブラナ科野菜の一種で、含有量はさほど多くありませんが疲労回復や美肌効果が期待できる「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」といったビタミン類がバランスよく含まれています。そのほか、むくみを防ぐ「カリウム」などのミネラルも含まれており、余分な塩分を体外へ排出すると言われています。白菜は低カロリーのためダイエット中も安心して食べやすい食材です。

〜海鮮ちゃんこ鍋の作り方〜
まず最初にご紹介するレシピは、海鮮ちゃんこ鍋。準備から火加減の調整まで何かと面倒な鍋料理も炊飯器さえあれば時短で簡単に作ることができます。

<材料>
・白菜 2枚
・にんじん 1/2本
・にんにく 1片
・にら 1束
・タラの切り身 1切れ
・海老 3〜4尾
・油揚げ 1枚

<調味料>
・白だし 大さじ1
・塩 少々

<作り方>
1. タラの切り身はひと口大に切り、海老は殻がついたままの状態で背わたを爪楊枝で取り除きます。
2. 油揚げは2cm幅に切り、にんにくは薄切り、白菜とニラはざく切り、にんじんは短冊切りにします。
3. 炊飯ジャーに1カップ分の水を注ぎ入れ、調味料を加えてお玉で混ぜ合わせます。
4. 3に白菜とにら以外の具材を加え、炊飯ボタンを押します。
5. 20分ほど経過した頃に白菜を加えます。
6. 更に10分ほど経過した頃にニラを加え、1〜2分程加熱したら完成です。

炊飯器で簡単!旬の食材「白菜」を使ったズボラ美容飯の作り方

白菜を使ったズボラ美容飯 〜白菜とミンチのミルフィーユ煮編〜

白菜とミンチを交互に重ねるだけ!ケーキのように切り分けて食べるボリューム満点の一品、白菜とミンチのミルフィーユ煮の作り方をご紹介します。

〜白菜とミンチのミルフィーユ煮編の作り方〜
<材料>
・白菜 1/4個
・合挽きミンチ 200g
・ベーコン 2枚
・玉ねぎ 1/2個
・塩胡椒 適量

<スープの材料>
・水 100ml
・塩、コンソメの素(顆粒) 各小さじ1/2

<作り方>
1. 白菜の葉の部分は手で大きめにちぎり、芯の部分は細切りにします。
2. 玉ねぎはみじん切りにし、ベーコンは長さを半分に切ります。
3. スープの材料を混ぜ合わせておきます。
4. ボウルに合挽きミンチと2の玉ねぎ・塩胡椒を加えて手で混ぜ合わせます。
5. 炊飯ジャーにベーコンと1の白菜の芯を敷き、白菜(葉の部分)→合挽きミンチ→白菜(葉の部分)の順番で重ねていきます。
6. 5に2のスープを注ぎ入れ、炊飯ボタンを押します。
7. 炊き上がったら完成です。食べやすい大きさに切り分けましょう。

美しい肌を保つにはスキンケアだけでなくインナーケアに力を入れることも大切。仕事で忙しく、外食やコンビニ弁当で済ませることが多かった…という女性はこの機会に炊飯器を調理器具のひとつとして有効活用してみてはいかがでしょうか?

炊飯器で簡単!旬の食材「白菜」を使ったズボラ美容飯の作り方

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・くるみ
文・くるみ
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

ピックアップ

ビタミン豊富! 秋の味覚「栗」に秘められた美容効果!
栄養満点! 秋バテ対策にもおすすめのレシピ「海老ニラ饅頭」の作り方
美容にストレスは大敵! イライラ軽減にセロリが効果的!
のどごしトロッ! 美肌にも嬉しい「麻婆なめこ豆腐」の作り方