メディア個別 風邪を引かせない!赤ちゃんが寝るときの冬の服装や布団ってどうするの? | ベビーカレンダー | ママテナ
風邪を引かせない!赤ちゃんが寝るときの冬の服装や布団ってどうするの?

風邪を引かせない!赤ちゃんが寝るときの冬の服装や布団ってどうするの?

助産師・ラクテーションコンサルタントの榎本さんが、冬に赤ちゃんが寝るときの服装や布団についてお話しています。寝るときの服装、布団について、スリーパーの上手な使い方などを解説!

赤ちゃんは寝相が悪かったり、足で布団を蹴ってしまったりして、いつのまにかお布団の外に出ていることも多く、寒くなってくると風邪を引かせてしまわないか心配ですよね。今回は、悩みがちな冬に赤ちゃんが寝るときの服装と布団についてお話します。

冬の寝るときの服装は?

●新生児期
短肌着+長肌着+ツーウェイオールやカバーオール、ロンパース

●生後1カ月〜はいはいする時期まで
短肌着+ツーウェイオールやカバーオール、ロンパース


●はいはい期〜1歳ごろ
短肌着+長袖パジャマの上下
おなかが出ないように、上着はズボンの中に入れるようにしましょう。また、上下をボタンでとめるタイプのものもあります。


大人と同じ枚数で、厚着をさせすぎないようにしましょう。パジャマは、厚手のものより薄手のものを選ぶのがおすすめです。手足が冷たくても、寝るときに手袋をしたり靴下をはいたりすると熱がこもりやすく、体温調節機能が未熟な赤ちゃんには不向きとされています。

冬の布団はどのようなものを選んだらいい?

寒くて風邪を引かないかが心配のあまり、たくさんの枚数の布団や毛布などをかけて寝かせていることがあります。布団はなるべく軽くするのが基本なので、ベビー布団+毛布(ブランケットなど)にします。


寒くなってくると、大人の布団で添い寝をすることがありますが、掛け布団は必ずベビー用のものにして、大人と一緒の掛け布団に入るのは避けましょう。首元まで布団をかけるのも窒息の危険性があるので、脇の下ぐらいまでにしておきましょう。掛ける布団を軽くする代わりに、敷き布団や敷きパッドは、フリース素材や保温性のあるものにするといいでしょう。生後3カ月ごろまでなら、おくるみで包んで寝かせてもOKです。

関連記事:

ピックアップ

【ダイソー】買って正解!どこ行った?が無くなった!超使える至れり尽くせり収納が話題
「えっ初耳…!」イメージ激変!生理で悩む私に先生が教えてくれたのは…
「してやられた!」バースデーフォトでまさかの罠にまんまと…【ママならぬ日々148話】
「そのタイミングで泣く!?」娘にみんな大注目!波乱の幼稚園デビュー