メディア個別 ちょっと暇な時に楽しめる♪自宅で簡単3Dラテアート! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ちょっと暇な時に楽しめる♪自宅で簡単3Dラテアート!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

パパママどちらかの実家やあるいは自宅で、お正月休みを満喫していますか? 意外とやることがなくて、ただ暇に過ごしているという人もいるかも…。そんな時に、家族や親戚で盛り上がること間違いなしの、3Dラテアートに挑戦してみませんか?

ちょっと暇な時に楽しめる♪自宅で簡単3Dラテアート!
 

コーヒーの上にミルクフォームで立体的に描くアート

「3Dラテアート」と聞くと、おしゃれなコーヒーショップの店員さんが作るイメージで、なんだか難しそう。そもそも、牛乳を泡立てて作るミルクフォームを自宅で作れるのか…。筆者も最初は思っていましたが、KEY COFFEEのウェブサイトに「だれでも簡単に3Dラテアート! 3Dラテアートの作り方」というページを発見。実践してみたところ、少々苦戦しつつも3Dラテアートを作ることに成功。これはオシャレだ! ということで皆さんにも紹介します。

自宅にクリーマーがない場合はダイソーへGO!

コーヒーにこだわっている人くらいしか持っていなさそうな「ミルク泡だて器(クリーマー)」。3Dラテアートのためだけに買うのはちょっと…。という人にオススメなのが、100円ショップのダイソー。なんと150円で電動のミルク泡だて器が売っているのです。
ダイソー クリーマー
 
150円でしかも電動。ここまで安いとちゃんとミルクフォームが作れるのか少し不安でしたが、使ってみてビックリ! しっかりとミルクフォームを作ることに成功。

3Dラテアートの作り方は?

必要なものは、牛乳、クリーマー、コーヒー(ドリップ式やお湯に溶かすものでOK)、チョコレートソース、マグカップ、耐熱容器、スプーン2本、つまようじ。たったこれだけで作れてしまいます。

◇作り方

1) 耐熱容器に牛乳を100ccほど入れて、電子レンジで温める。良く泡立つ温度は40~60℃だそうなので、温めすぎないこと
2) 温めた牛乳をクリーマーで泡立てる。カップを傾けると泡だちやすいです。牛乳にクリーマーの先を入れてから、スイッチを入れるようにしましょう(牛乳の飛び散り防止のため)
クリーマーでミルクを泡立て…
 
3) もうひとつのマグカップにコーヒーを半分ほど入れ、できあがったミルクフォームを注ぎ、ミルクフォームの層を作る
ミルクフォームでベースを作る
 
4) 残ったミルクフォームは1分程度そのままにすることで、固いミルクフォームができる
5) 4のミルクフォームを、スプーン2本を使い、3の上に形を整えながらのせる
6) ミルクフォームの形が整ったら、仕上げにチョコレートソースで、目や鼻、口を書いて完成!

最初はなかなかうまくできないかも…。でもコツさえ掴めば、簡単にイヌやネコ、クマなどの可愛い3Dラテアートを作ることができます。

子どもと一緒に作って楽しむのもアリ、ママがこっそり3Dラテアートを習得して、子どもを驚かせるのもアリ。ママ友のおもてなしにもピッタリの3Dラテアート。ぜひ一度試してみてください。
(文・山本健太郎/考務店)
本記事の内容は以下サイトを一部参考にしています
おうち かんたん3Dラテアート|コーヒーをもっと楽しむ|キーコーヒー株式会社
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP