メディア個別 ルーフトップで渋谷を一望!東急プラザ渋谷に「CE LA VI TOKYO」が日本初上陸 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ルーフトップで渋谷を一望!東急プラザ渋谷に「CE LA VI TOKYO」が日本初上陸

第733回 OZmall(オズモール)
2019年12月5日(木)オープンの「東急プラザ渋谷」でルーフトップに登場した「セラヴィ東京」は世界有数のロケーションが自慢のレストラン。渋谷を一望できる圧倒的な展望とともに、モダンアジアン料理やカジュアルダイニング、クラブラウンジなど3つの業態で楽しめる。

【CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR】さまざまな国々にインスパイアされた絶品モダンアジアン





「オックステールのスープ エシャロットとトマトをのせたクロスティーニ添え」※コースメニューのみ

「CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR」では、さまざまなアジアの国々にインスパイアされた革新的なアジアン料理が並ぶ。

たとえば「オックステールのスープ エシャロットとトマトをのせたクロスティーニ添え」。生姜と複数のスパイスで奥深い味わいに仕上げたスープに、餃子の皮で包んだ牛テールを入れ、グリルしたバゲットを添えた。バゲットの上には、フレッシュなトマトとソテーしたエシャロットをトッピングしてクロスティーニ風に。

こちらのメニューはコース料理だけの提供。ランチは2コースで「3品コース」(3190円)と「4品コース」(5280円)、ディナーは「5品コース」(11000円)と「7品コース」(16500円)に分かれている。





「スカイバーマンゴー」2178円

「スカイバーマンゴー」(2178円)は、CE LA VI のシグネチャーカクテルの1つ。ウォッカベースにマンゴースムージーとレモンの酸味を合わせ、最後に柚子のピールを振りかけたアロマティックな1杯となっている。



【BAO by CE LA VI 】ひと工夫が嬉しいアジアンバーガーとスイーツは、テイクアウトもOK





BAO

CE LA VIでは初の試みとなる「BAO by CE LA VI」は、アジアンバーガーのバオやスイーツなどをカジュアルに楽しめるダイニング。

バオは、国産ビーフにトリュフエッグソースを合わせたものや、豚の角煮にジンジャーソースを合わせたものなど6種類。どれも、あっと驚くソースとの組み合わせが新鮮に感じられる。価格は800円から(17時からのディナータイムは別途10%、ただしテイクアウトは別途10%なし)。

スイーツは、「アイスクリーム・サンドウィッチ」が「抹茶アイスサンド」と「塩キャラメルサンド」の2種類で、いずれも660円。

お店は東急プラザ渋谷のルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」(シブニワ)とつながっているので、テイクアウトしてこちらでいただくのもおすすめ。



【CE LA VI CLUB LOUNGE】ハイセンスなゲストをも満足させる圧倒的なロケーションで大人のナイトライフを





18時からオープンする「CE LA VI CLUB LOUNGE」では、MARTIN AUDIOスピーカーシステムによる重厚な響きと、天井や壁に60台以上装備された照明演出で、日本最高峰の音響体験が味わえる。

ラウンジでは、トップDJによるパフォーマンスなどの音楽イベントもたびたび開催され、カクテル片手に音楽に身をゆだねるのも贅沢なひととき。

モダンアジアンやカジュアルダイニング、クラブラウンジと、3つの空間で展開する大人の社交場。次々と変貌を遂げる渋谷の街を眺めながら、おしゃれな時間を楽しもう。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。