メディア個別 友利新・長女がアナフィラキシーショックで緊急搬送! | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

友利新・長女がアナフィラキシーショックで緊急搬送!
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

女医でタレントの友利新(38)が、自身のブログで生後4カ月になる長女がアナフィラキシーショックで病院に緊急搬送されたことを報告。その後の迅速な処置で大事には至らず、現在は自宅で静かに過ごしているという。

友利新・長女がアナフィラキシーショックで緊急搬送!
 
1月3日(火)に更新されたブログで友利は、夫の実家で過ごしたお正月の様子をUP。その文末で「昨日は午後から救急外来へ受診したりと、嵐のような1日になってしまいました。本当に長い長い1日で、今は落ち着いて安心ですが、改めて子育てには急な事態があるんだと実感。やっぱり健康第一です」と綴った。

するとファンから「大丈夫ですか? 何があったのか心配です」などの声が届き、これを受けた友利は1月5日(木)、「救急車を呼んだわけ」と題したブログをエントリー。長女にいつもとは違う銘柄の粉ミルクを飲ませたところ、アナフィラキシーショックを起こしてしまったと報告した。

友利は、「(粉ミルクの)予定量をご機嫌に飲みきって抱っこしていたところ、直ぐに顔の紅斑に気づきました。まさかと思い、ロンパースを脱がしてみると、紅斑と蕁麻疹のような発疹が全身に出現していました。さらに呼吸が弱くなり、ぐったりし泣くこともできません。この症状からアレルギー反応であるアナフィラキシーショックの可能性を考えました」とコメント。異常に気づいた彼女はすぐに救急車を呼び、幸い約5分で救急車が到着。長女は酸素マスクを付けて近くの救急外来に搬送されたが、迅速な処置のおかげで2〜3時間で紅斑と発疹が消え、バイタルも安定したため、無事に帰宅できたという。

アレルギーを持つ子どもは年々増加傾向をたどり、子どもがだいぶ成長してから発覚するケースもある。年齢に関わらず、機会があれば念のために一度検査をしてみるのもいいかもしれない。

(文/タカザワ紅緒)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです 友利新 オフィシャルブログ 友利新のビューティー診察室 Powered by Ameba
ママテナ読者が良く購入している人気アイテムやグッズ、アプリをランキング化!みんなはいくつ知ってる?
  • 1位
『ウルシヤマ金属 油キレイ 260ml』
天ぷらなどで利用した廃油に混ぜるだけで油が洗剤に変わるというスグレモノ! 入れると油が一瞬で乳化してサラサラに。スポンジも鍋もベトつかず後処理が楽チンに
 
  • 2位
『TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ』
ラテックスフリーで肌に優しく、ファンデーションが薄塗りでもムラなく美しく仕上がるとママたちの間でもひそかなヒット! 価格も400円程度と安価なのもうれしい!
 
  • 3位
『たっきーママのHappy朝ラク弁当』
ミツカンやサントリー、味の素KKなど、数々のメーカーが主催するレシピコンテストで受賞し、料理ブロガーとしても大人気のたっきーママ。毎朝簡単に、しかも華やかなレシピの数々はママたちに大好評!
 
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP