メディア個別 【まさかの大御所登場】この人までコラボ!? なんともめでたいPPAP | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【まさかの大御所登場】この人までコラボ!? なんともめでたいPPAP
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

年末年始は『CDTV年越し2017』や『NHK紅白歌合戦』など、数多くの番組に登場し、CMで見かけることも増えたピコ太郎氏。つい先日は、YouTube上でセサミストリートのエルモとクッキーモンスターとも共演をはたし、世界的アーティストと肩を並べたことが話題になったが、今度は、日本のアノ大御所シンガーソングライターが、『PPAP』をカバーし、話題になっている。

●まさかのさだまさしさん版『PPAP』 しかも和風

その大御所シンガーソングライターこそ、さだまさし氏。12月31日にYouTubeのさだまさしオフィシャルYouTubeチャンネルにアップされるやいなや、その動画はあっという間にネット上で拡散。『PPAP』が和太鼓と津軽三味線、篠笛でアレンジされた『PPAP ~和風バージョン~』の音楽に乗せて、さだまさし氏が歌い、最後は新春という文字(毛筆で)が画面に表示。どうやらこの動画、さだまさし氏からファンに向けた、新年の挨拶動画のようだ。
さだまさし
 
YouTube上にアップして、2017年の年明け後、さだ氏公式ブログ上には"「年の初めはさだまさし」で話題となった、さだまさしのPPAP!さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネルでご覧いただけます♪"とポストが。今回の動画は、ほぼ同タイミングで行われていた『2017年 新春生放送 年の初めはさだまさし』でも披露され、放送時間中に再生回数が1万回を超える人気ぶり。現在動画は、約160万回まで再生数が伸びている。

今回の一連を受けて、娘のピアニスト・佐田詠夢さんは、"みなさんすみません、ついに父が壊れましたw"と自身のTwitter上にアップ。しかし、その後今回の動画を楽しんだというファンからのコメントは多く、たくさんの人々を楽しませたようだ。

さだ氏に引き続き、大御所アーティストによる『PPAP』のカバーは続くのか? はたまた、さだ氏が、また話題の楽曲をカバーするのか…? 次なる展開が楽しみだ。
(文・団子坂ゆみ/考務店)

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP