メディア個別 『SWスカイウォーカーの夜明け』第一週目に興行収入550億円を記録! | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

『SWスカイウォーカーの夜明け』第一週目に興行収入550億円を記録!

第889回 海外スターの最新ニュース

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が公開第一週に5億万ドル(約550億円)の興行収入を突破した。デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーらが出演する同人気シリーズ最新作は、オープニング7日間で巨額の数字を出す快挙を果たした。アメリカ国内では、25日(水)に3200万ドル(約35億円)を記録、クリスマスの日としては2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以来の最大ヒット作品となった。

一方監督のJ ・J・エイブラムスは、ハリウッドで行われた『スカイウォーカーの夜明け』の試写会の後、同作品に対する批判は正当だとし、観客全員が気に入る内容にすることは不可能だと語っていた。「彼らは正しいですよ。また、この作品を非常に愛してくれる人もね」「私は7時間前、ほかの国で『あなたはどうやって皆を喜ばせようとしていますか?』って質問されて、僕は『はっ?』ってなりましたね。皆そうするべきだって言うわけではないですが、僕がどうやってそうしているかと聞かれても。『スター・ウォーズ』の場合は特に」「ここで僕がわざわざ言うまでもないですが、私達は全てことに関し瞬く間に憤慨に達する時に生きています」「『私の意見に完全に同意しなければ、あなたは敵』と即座に決めてしまうのです。ニュアンスや思いやりが欠如した状態が普通だなんて全く馬鹿げていますよ。これは『スター・ウォーズ』においてではなく、全てにおいてです。おかしな時代ですから、この作品の製作に入った時、デザインや音楽、ストーリーなど私達が下す決断の全てに対し、ある人は喜び、ある人は激怒すると分かっていました。だから皆が正しいのですよ」