メディア個別 トラヴィス・ナイト監督、『アンチャーテッド』から降板!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

トラヴィス・ナイト監督、『アンチャーテッド』から降板!?

第901回 海外スターの最新ニュース

トラヴィス・ナイトが、映画版『アンチャーテッド』の監督から降板するという。「トランスフォーマー」シリーズの『バンブルビー』などで知られるナイトは、降板したダン・トラクテンバーグ監督の後任として同人気ゲームシリーズの映画化作品でソニーと契約していたが、スケジュール調整の難航が理由で降板することになったとデッドラインが伝えている。

同作品では、トム・ホランドが主演のネイサン・ドレイク役、そしてマーク・ウォルバーグがネイサンの仲間サリーを演じる。

デッドラインによると、両配役に変更はないものの、公開日程が現在発表されている今年12月から延期となる可能性が高いようだ。ソニーが2021年7月公開を予定しているトム主演の「スパイダーマン」シリーズ新作と同作品の製作が重なったことを受けて、同社が「スパイダーマン」の製作を優先したことにより現在の状態に至ったという。

ソニー・プレイステーション・プロダクションにとって初の長編映画となる『アンチャーテッド』では、トレジャーハンターであるネイサンを若き日々から描く。レイフ・ジャドキンス並びに『アイアンマン』を手掛けたアート・マーカムとマット・ホロウェイが脚本を手掛ける。

ピックアップ

アシュレイ・ティスデイルが第1子妊娠を発表
新作『ザ・バットマン』の撮影が再開
ハリー・ポッターの肖像、ロンドンのレスター・スクエアに登場
ハル・ベリー、ミュージシャンとの交際を認める!?