メディア個別 ロメインレタスの食べ方★ヘルシーな鶏そぼろ弁当 | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ロメインレタスの食べ方★ヘルシーな鶏そぼろ弁当

第236回 michill (ミチル)
ロメインレタスという野菜を聞いたことはありませんか? 普通のレタスより葉に厚みがあり、ほんのり苦みがあるのが特徴的で、シーザーサラダにもよく使われる、今流行りの新しい野菜です。今回は炭水化物ゼロで、白いごはんの代わりにロメインレタスを使った、ヘルシーで見た目もオシャレなお弁当のレシピを紹介します。

この記事で使用されているメイン食材の金額

ロメインレタス 一束 350円(税込)

※Yahoo!ショッピング某商店 2017年3月時点の参考価格

グルメレシピ記者の多摩です。「飽食界の女帝」の異名を欲しいままに、各メディアにグルメレポートを書きまくりながら生きております。

前回は、鶏のささみを使った肉食女子でも大満足の「炭水化物ゼロの弁当」をご紹介しました。

今回は、それを超えるヘルシーなお弁当を作ってみたいと思っています。しかし、よく指摘されるのが「ヘルシー=見た目が地味な弁当になるのでは?」という懸念。でも正直、そんな弁当は愚の骨頂ですね。私が作る弁当に「地味」の文字は存在しません。ヘルシーで見た目もオシャレ、ここは譲れないプライドなのです。

今流行りの新しい野菜を取り入れたオシャレなお弁当

炭水化物ゼロでヘルシー、なおかつオシャレさを求める場合、ポイントとなるのが野菜選びです。いくら野菜がヘルシーだからといって、「キュウリ1本丸ごと齧る」「弁当箱いっぱいに漬物を敷き詰める」なんてお弁当はナンセンスでしょう。

ここは、今流行りの新しい野菜を取り入れるのが吉。洋服だってそうじゃないですか?そのシーズンに流行したアイテムをひとつでも身に着けるだけで、いつものコーディネートがグっとオシャレに見えるもの。その考えをお弁当にも流用すべきなのです。

これといって特別じゃないお弁当の具材も、野菜使いのアイデアひとつで大変身させることができます。美味しくて、ヘルシーで、毎日食べても飽きない女子弁当が作れるのです。

ベーシックな定番服を活用させる感覚で、お弁当の鉄板メニューに今っぽいアレンジを加えていきましょう。

定番の鶏&タマゴのそぼろをオシャレにコーデするには?

お弁当界のベーシックと言えば、鶏とタマゴのそぼろでしょう。ホカホカの白いごはんの上に乗った茶色のそぼろと、黄色いタマゴ。これぞ鉄板のお弁当メニューです。

しかし今回は、炭水化物ゼロがテーマ。白いごはんの代わりになる野菜をピックアップしなくてはなりません。そこで最初に思い浮かんだのはレタス。シャキシャキのレタスの上に、そぼろを乗っけてクルっと巻くのって絶対美味しいですよね。

ただひとつ問題が……。レタスは水分が多いので、時間が経つとしんなりしてしまうのです。ぐんにゃりしたレタスに巻いたそぼろ……想像しただけでも味気ない。例えるならば、着すぎて毛玉ができたセーターです。これはオシャレとは言えません。そこで思いついたのが「ロメインレタス」!聞き慣れない名前ですか?そう、これこそズバリ流行りの新しい野菜(アイテム)です!

ロメインレタスとタマゴの鶏そぼろ弁当

ロメインレタスは、レタスに比べると水分が少なくて葉っぱが厚め。歯ごたえもあるので野菜ロールに向いています。色も緑が深く、鶏とタマゴのそぼろがキレイに映えるのもポイント。ベーシックなそぼろ弁当が一気にオシャレ化しちゃいますね!

ビューティーポイント

1.ロメインレタスは、普通のレタスに比べて栄養素が2倍!
2.ロメインレタスに含まれるβカロチンや葉酸に、アンチエイジング効果が期待できる
3.低カロリーで高たんぱくの鶏むね肉で、そぼろを作ればヘルシー度がさらにアップ
4.鶏むね肉には、ビタミンB群が豊富でエネルギーの代謝促進が期待できる
5.卵は加熱すると肌トラブルを防ぐ効果が期待できる

ロメインレタスとタマゴの鶏そぼろ弁当の材料(一人前)

ロメインレタス 2枚
鶏ひき肉(むね肉) 100g
醤油 大さじ1
白だし 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
タマゴ 2個
白だし 大さじ1

作り方

1.鶏ひき肉を色が変わるまで炒めます。

2.醤油・白だし・みりん・砂糖を入れ、水分が飛ぶまで煮つめます。

3.タマゴをよくといて、白だしと一緒にフライパンに流し込み、スクランブルエッグを作ります。

4.タマゴがふわふわになってきたら出来上がりです。

5.ロメインレタスを半分に千切って、二段重ねのお弁当箱の下段に詰めます。

6.お弁当箱の上段に、鶏とタマゴのそぼろを半分ずつ詰めます。

美味しく作るためのポイント

1.鶏そぼろは、巻くときにベタベタしないよう、きちんと水分を飛ばしてください。
2.ポロポロのタマゴそぼろが好き人は、さらに炒め続けてください。
3.ロメインレタスは弁当箱に入れる前に、一度洗ってシャッキリさせましょう。

カラーバランスも最高のヘルシーオシャレ弁当

はっきり言って、シンプルなお弁当です。弁当箱には2種のそぼろとレタスだけ。なのに、しっかり成立しているんですよ!ヘルシーかつオシャレなお弁当として。ロメインレタスという野菜のチョイスに成功の鍵が見えましたね。せっかくなので、さし色としてプチトマトも追加してみました。これでさらにオシャレ度アップ。

ロメインレタスにそぼろを乗っけます。どうですか、このカラーバランス!美しいでしょう。味の方も、甘じょっぱい鶏そぼろと、ふわふわ優しいタマゴそぼろのコントラストがいいですね。そしてそれを包み込むロメインレタスの微かな苦みがアクセントになっています。意外と味が濃いめなので物足りなさもありません。このお弁当に死角なし!!

ロメインレタスは他のレタス類に比べて長持ちするので、お弁当向きの食材です。炒め物に使っても歯ごたえを失わないので、いろいろな料理に使ってみてくださいね!

<多摩 プロフィール>
美味しさを追求して数十年の貪欲&飽食なグルメレシピ記者。グルメ誌や旅行誌で培った「食」に対する知識と欲望は「食べる」だけでなく「作る」にもおよび、家庭料理からお弁当、おやつ、スイーツ、パーティー料理まで、なんでもこなす。基本的に「美味しくない」ものは作らない。読者視点で記事にするため、美味しそうだけど読者が作れそうにない(作るのが大変な)料理は紹介しない。たまに多摩の助手も執筆撮影する。

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。