メディア個別 ダイエットや疲労回復をサポート!大豆ペプチドの魅力とは | 注目のダイエット情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ダイエットや疲労回復をサポート!大豆ペプチドの魅力とは

第58回 注目のダイエット情報をまとめてチェック!
美肌からPMSの改善など様々な効果が期待できるイソフラボン。インナーケアにご興味がある女性であればイソフラボンは大豆に含まれる成分ということを知っているかと思いますが、「大豆ペプチド」に関しては初めて耳にする!という方が多いのでは?

大豆ペプチドとは?

大豆ペプチドとは納豆や豆乳など大豆製品に含まれる「たんぱく質」が分解される過程で生成される物質のこと。食事から摂ったたんぱく質はそのままの状態ではサイズが大きく、体内で上手く吸収できないため、胃や腸などの消化器官で細かく分解され、低分子物質である「ペプチド」として吸収されるようになるのです。

つまり、ペプチドは消化吸収されやすいようミニサイズになった「たんぱく質の仲間」と考えるとわかりやすいかと思います。

〜大豆ペプチドに期待できる効果〜
<美容効果>大豆ペプチドには抗酸化作用によって紫外線や酸化によるダメージから肌を守り、しみ・そばかす・しわなどの肌トラブルを防ぐ効果が期待できます。

<ダイエット>基礎代謝を向上し脂肪燃焼を促進するほか、コレステロール値を下げる働きが期待できます。

<筋肉の疲労回復>運動や作業などで体を動かすと筋肉がダメージを受けるため修復する必要があります。そこで筋肉の材料となるたんぱく質を補給しなければ疲労が蓄積しやすいのですが、吸収スピードが早い大豆ペプチドを摂取することでよりスムーズに疲労回復を促すことができると言われています。

ダイエットや疲労回復をサポート!大豆ペプチドの魅力とは

大豆ペプチドを補給したい女性におすすめのレシピ! 〜豆乳の胡麻坦々うどんの作り方〜

大豆ペプチドの元「植物性たんぱく質」が豊富な豆乳を使った胡麻坦々うどんのレシピをご紹介します。

〜豆乳の胡麻坦々うどんの作り方〜
<材料>
・冷凍うどん 2玉
・豚ミンチ 150g
・おろし生姜 小さじ1
・青ネギ お好みの量
・サラダ油 適量

<肉味噌用の調味料>
・酒 大さじ1
・味噌 大さじ1杯半
・豆板醤 小さじ1
・砂糖 大さじ1/2

<スープの材料>
・豆乳 400cc
・水 1カップ
・豆板醤、すりごま 大さじ1
・中華スープの素 小さじ1
・塩 少々

<作り方>
1. フライパンにサラダ油を熱し、豚ミンチとおろし生姜を炒めていきます。
2. 肉の色が変わったら肉味噌用の調味料をすべて加え、水分がなくなるまで更に炒めましょう。
3. 冷凍うどんを耐熱容器にのせ、ふんわりとラップをかけたらパッケージの表示時間通り電子レンジで加熱します。
4. 鍋に豆乳と水を加え、ひと煮立ちしたら豆板醤・すりごま・中華スープの素・塩を加えて調味します。
5. 器にうどんを入れ、4のスープを注ぎ入れて肉味噌と小口切りの青ネギをトッピングしたら完成です。

いかがでしたか?大豆ペプチドは普段の食生活からも摂ることができますが、より効率良く摂取するにはサプリメントなどのアイテムも有効活用していくと良いでしょう。是非この機会にあなたも大豆ペプチドを日々の生活に上手く取り入れ、健やかな肌と体をキープしていきましょう!

ダイエットや疲労回復をサポート!大豆ペプチドの魅力とは

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。