メディア個別 白髪になりたくない女性必見?! 黒髪キープにおすすめの栄養成分とは? | 注目のヘアケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

白髪になりたくない女性必見?! 黒髪キープにおすすめの栄養成分とは?

第30回 注目のヘアケア情報をまとめてチェック!
最近はご年配の女性の間であえて白髪を楽しむ「グレースヘアー」なども注目を集めているようですが、白髪になると実年齢よりも老けて見られやすいため早めに対策を取りたいという人もいるでしょう。白髪対策の一つに食生活を見直すことが大切と言われています。

黒髪をキープするためのおすすめ栄養成分とは?

美しい黒髪を作り出す効果が期待できる栄養成分や食材についてご紹介します。

<チロシン>
髪の色素となるメラニンは非必須アミノ酸の一種「チロシン」がチロシナーゼという酵素によって酸化することで生成され、チロシンやチロシナーゼが不足すると白髪の原因につながることがあるそうです。

〜チロシンを含む食材〜
・チーズ・魚介類(まぐろ、カツオなど)
・大豆製品(納豆、豆腐など)
・果物(アボカド、バナナなど)

<銅>
銅にはチロシナーゼの働きを活発化し、よりスムーズにメラニンを生成する作用があり、髪の毛に良い影響を与えると言われています。

〜銅を含む食材〜
・野菜類(にんにく、パセリなど)
・魚介類(海老、カニなど)
・穀物(玄米、蕎麦など)

<ヨード>
ヨードはメラニンが作られる細胞「メラノサイト」の働きを活発化させるミネラルと言われており、代謝を促して髪の毛を健康に保つ働きが期待できます。

〜ヨードを含む食材〜
・海藻類(昆布、わかめなど)
・魚介類(イワシ、ブリなど)

白髪になりたくない女性必見?! 黒髪キープにおすすめの栄養成分とは?

白髪予防におすすめのレシピ 〜チーズ入りジャンボ海老フライ〜

お財布に優しいはんぺんを使うことでサイズ感がアップ!白髪を防ぐ効果が期待できる成分「チロシン」と「銅」が豊富なチーズ&海老をたっぷり使った「チーズ入りジャンボ海老フライ」のレシピです。

〜チーズ入りジャンボ海老フライの作り方〜
<材料>
・海老 18尾
・はんぺん 1枚
・シュレッドチーズ お好みの量
・片栗粉 大さじ1
・中華スープの素 小さじ1
・塩胡椒 少々
・卵 1個
・薄力粉、パン粉、揚げ油 各適量

<作り方>
1. 海老10尾分は尻尾を残した状態で殻と背わたを取り除き、背開きにします。
2. 残り8尾分の海老は尻尾、殻、背わたを取り除き、はんぺん・中華スープの素・片栗粉・塩胡椒と一緒にフードプロセッサーにかけます。
3. 2をボウルに移し、シュレッドチーズを加えてさっくりと混ぜ合わせます。
4. 背開きにした海老の周りに3のペーストで包むように丸く形を整えます。
5. 4に小麦粉→溶き卵→パン粉の順番で衣をつけます。
6. 180度の油でこんがりときつね色になるまで揚げたら完成です。

いかがでしたか?いつまでも若々しい髪の色・見た目をキープしたいという女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

白髪になりたくない女性必見?! 黒髪キープにおすすめの栄養成分とは?

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ