メディア個別 ポップコーンに老化予防効果? レンジと封筒で簡単調理! | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ポップコーンに老化予防効果? レンジと封筒で簡単調理!

第234回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
映画館に行くとつい購入してしまう定番フードといえばポップコーン。子どものころから口にしているポピュラーなお菓子ですが、ただおいしいだけではありません。ポップコーンには、女性にうれしい栄養成分が豊富に含まれているのだそう。

栄養豊富な「種皮」を丸ごと食べるポップコーン

ポップコーンの原料は、乾燥させたとうもろこしの粒。精製しない状態のため、栄養たっぷりの種皮を丸ごと食べることができます。種皮にはミネラル・食物繊維が玄米や豊富に含まれ、その量は玄米や白米以上なのだそう。

さらに「若返りのビタミン」と呼ばれているビタミンEや、抗酸化物質のポリフェノールも含まれています。肌や体の老化予防効果が期待できるでしょう。

ただし、食べ過ぎはNG。お腹の中で水分を吸収し過ぎてしまい、逆に便通が悪くなる可能性があります。食べるときは適量を心がけて、水分をこまめに補給しましょう。

レンジと封筒で簡単! ポップコーンの作り方

ポップコーンといえばフライパンを揺すって作るイメージですが、電子レンジでも簡単に作ることができます。火で炒るより簡単ですよ。

準備するもの

・封筒(A4サイズ) 1枚
・乾燥とうもろこし ひとつかみ程度
・塩 お好みの量

手順

1. 封筒に乾燥とうもろこしを入れます。
2. 封筒の口を2〜3回折り、ターンテーブルの端にのせます。
3. 600Wの電子レンジで3分程度加熱し、塩を振りかけて完成です。
※時間が長すぎると焦げが生じるため注意が必要

ポテトチップスやチョコレートなどよりも低カロリーのポップコーン。ダイエット中のおやつにも最適です。「口寂しくてなかなか間食がやめられない!」という人は、美容成分も豊富なポップコーンを取り入れてみてはいかがでしょうか?

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。