メディア個別 栄養たっぷり!切り干し大根の作り方やおすすめのレシピをご紹介 | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

栄養たっぷり!切り干し大根の作り方やおすすめのレシピをご紹介

第172回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
日本人の知恵から生まれた保存食の一つ「切り干し大根」。水に戻すだけで煮物から炒め物まで様々なメニューに活用できる便利な食材ですが、意外と値段が高いため生の大根を購入しているという方が多いのではないでしょうか?

切り干し大根の基本的な作り方!

切り干し大根は生の状態の大根よりもビタミンB群(エネルギー代謝をサポート)や鉄分(貧血や目の下のクマを防ぐ)・カリウム(むくみを改善)・食物繊維(腸内環境を改善)などの栄養素がギュッと凝縮されている美容と健康に嬉しい優秀な食材と言われています。そこで切り干し大根の基本的な作り方についてご紹介します。

〜切り干し大根の基本的な作り方〜
<材料>
・大根 お好みの量

<作り方>
1. 大根を皮ごと千切りにし、干し野菜ネットやザルの上に並べます。
2. カラカラに乾燥するまで3〜4日ほど日干ししたら完成です。

栄養たっぷり!切り干し大根の作り方やおすすめのレシピをご紹介

切り干し大根を使ったおすすめのレシピ 〜キリボナーラの作り方〜

切り干し大根といえば和食のイメージが強いかもしれませんが、癖が少ないので中華や洋食などのメニューにも活用することができます。今回は切り干し大根を使ったカルボナーラこと「キリボナーラ」の作り方をご紹介します。お好みで生卵や温泉卵を添えて召し上がってください。

〜キリボナーラの作り方〜
<材料>
・切り干し大根 50g
・玉ねぎ 1/2個
・ベーコン 2枚
・ニンニク 1片分
・パルメザンチーズ お好みの量
・豆乳 300cc
・オリーブオイル 大さじ1
・コンソメの素 小さじ1
・塩、ブラックペッパー 各適量

<作り方>
1. 切り干し大根をさっと洗い、たっぷりのぬるま湯に10分ほど浸しておきましょう。
2. 1の切り干し大根が柔らかくなったらザルにあげ、しっかり水気を切ります。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りのニンニクと玉ねぎを炒めていきます。
4. 玉ねぎがしんなりしてきたらベーコンと2の切り干し大根を加えて炒めます。
5. 4に豆乳、コンソメの素、塩、ブラックペッパーを加えて中火で5分ほど煮ていきましょう。
6. 5にパルメザンチーズを加え、ひと煮立ちしたら火を止めて完成です。

いかがでしたか?簡単かつ低コストで作れる切り干し大根を美容のためにも是非取り入れてみてくださいね。

栄養たっぷり!切り干し大根の作り方やおすすめのレシピをご紹介

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。