メディア個別 本当に美味しいおかき|何度も作りたい定番レシピVol.109 | 初めてさんも料理上手も満足できるプロのレシピ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

本当に美味しいおかき|何度も作りたい定番レシピVol.109

お正月といえばお餅! 今回は余ったお餅で手軽に作れる「おかき」の作り方をご紹介します。お店で買うイメージのあるおかきですが、実は家庭でも簡単に手作りすることができ、サクサクと軽い食感で食べ過ぎ注意な美味しさです! 塩・青のり・きなこなどお好みの味付けでぜひお試しくださいね。Nadiaで人気の料理研究家が自信を持っておすすめする定番レシピシリーズです。

 

余ったお餅で!手作り「おかき」を楽しもう!

お正月になるとお雑煮など、お餅を食べる機会も多いと思います。でも鏡開きなどでのお裾分けや、食べ飽きてしまったなど、残ったお餅の使い道に悩んだことはありませんか?

今回ご紹介するのは、余ったお餅で簡単に作れる「おかき」の作り方。お餅を数日間天日干しして揚げるだけで、あのサクサクと軽いおかきがご家庭で簡単に作れてしまいます! お餅を食べるのが難しい小さなお子さんも、おかきなら一緒に美味しく食べることができますよ。塩味や少し甘めのきなこ味など、お好みの味付けでぜひ楽しんでみてくださいね!

 

残ったお餅を活用!基本の揚げおかきの作り方

 

【材料(作りやすい量)】

切り餅 2枚

<塩味>
塩 小さじ1/2

<青のり>
塩 小さじ1/2
青のり 小さじ1/2

<きなこ>
きなこ 大さじ1
砂糖 小さじ1強
塩 ふたつまみ

 

【作り方】

【餅を切って天日干しする】
1.切り餅を縦半分に切り、3〜4mm幅の薄切りにします。揚げたときに餅が膨らむので、できるだけ薄く切ってくださいね!

平らな網に1枚ずつ重ならないように並べ、2〜3日天日干しをします。天日干しすることで、餅の水分が抜けて揚げやすく、軽くて食べやすいおかきになります。
乾燥させないと、揚げたときにお餅同士がくっきやすかったり、油を吸いやすくなり、重めのおかきになってしまうので気をつけてくださいね。

このように、天日干しした餅がかたくなり、表面が割れていればOKです!
天日干しの期間は季節や天候によって異なりますが、冬の場合は天気が良ければ2〜3日で餅が乾燥します。

【揚げる】
2.160〜170度の油に、餅を1枚ずつ入れて揚げます。

薄く色づいてきたら、油をよく切って取り出します。

【味付け】

<塩味の場合>
バットに揚げたてのおかきを入れ、塩をまぶします。

<青のりの場合>
バットに揚げたてのおかきを入れ、塩と青のりをまぶします。

<きなこの場合>
バットに揚げたてのおかきを入れ、きなこと砂糖、塩を混ぜたものをまぶします。

●このレシピをお気に入り保存する
切り餅で簡単!手作りおかき【塩・青のり・きなこ】


いかがでしたか? 面倒に思える天日干しですが、冬場は乾燥しているので、餅も乾きやすくておすすめです。お餅が乾燥したら、あとは揚げるだけなので、とても簡単ですよね!
味付けはこの3種類以外にも、カレー粉をまぶしたり、砂糖醤油や、溶かしたチョコレートに絡めたりしても美味しいですよ。ぜひお試しくださいね!

 

このコラムを書いたNadia Artist

happyうちごはん tomoko
https://oceans-nadia.com/user/13062


●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
お家にある食材で簡単アレンジ!お正月のお餅を美味しく食べるレシピ
余ったお餅がおかずに大変身!これでお正月のお餅も残さない!

提供元

ナディア / Nadia
ナディア / Nadia
レシピサイト「ナディア / Nadia」/プロの料理を無料で検索 「写真がきれい」×「つくりやすい」×「美味しい」お料理と出会えるレシピサイト「ナディア / Nadia」/プロの料理を無料で検索。実用的な節約簡単レシピからおもてなしレシピまで。有名レシピブロガーの料理動画も満載!お気に入りのレシピが保存できるSNS。
レシピサイト「ナディア / Nadia」/プロの料理を無料で検索 「写真がきれい」×「つくりやすい」×「美味しい」お料理と出会えるレシピサイト「ナディア / Nadia」/プロの料理を無料で検索。実用的な節約簡単レシピからおもてなしレシピまで。有名レシピブロガーの料理動画も満載!お気に入りのレシピが保存できるSNS。