メディア個別 フライパンで焼いて重ねるだけ♡簡単なのに凝ってる風!生チョコミルクレープ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

フライパンで焼いて重ねるだけ♡簡単なのに凝ってる風!生チョコミルクレープ

第300回 michill (ミチル)
何層にも重なったミルクレープ♪クリームたっぷりなのも美味しいし、フルーツがサンドしてあっても美味しいですよね。そんなミルクレープをお家で作ってみませんか?フライパンで焼けるので意外と簡単に作れてしまいますよ~!

フライパンで作れるから簡単!

お菓子作りと言えばオーブンを使用するイメージですが、フライパンで作れるお手軽スイーツもたくさん!フライパンスイーツの中で頂点に立つのはクレープだと思っています。

ミルクレープは何枚も生地を焼くので大変そうに見えますが、テフロン加工されたフライパンに薄く生地を流して焼いていけば、1枚焼くのに1分もかかりません。何枚か焼いているうちにコツも分かってきます♪

生地さえ用意すればミルクレープはすごく簡単に出来ますよ。

生チョコミルクレープのレシピ

材料(26cmフライパンでたっぷり10カット分)

〇ココアクレープ生地
・薄力粉 150g
・ココアパウダー 15g
・グラニュー糖 50g
・塩 ひとつまみ
・牛乳 450cc
・全卵 3個
・無塩バター 30g

〇チョコクリーム
・生クリーム 400cc
・チョコレート 120g
・牛乳 80g

※上記分量は26cmのフライパンに合わせた配合です。もう少し小さい20cm程度のフライパンを使用する場合は、薄力粉を100gに合わせて他材料を計算し直してみて下さいね。

下準備

・無塩バターは湯煎にかけて溶かしておく。

ココアクレープ生地の作り方

① 大きなボールに薄力粉・ココアパウダー・砂糖・塩を入れ、ホイッパーでよく混ぜておく。別のボールに牛乳と全卵を入れて混ぜ、人肌位になるまで湯煎で温めておく。
※牛乳&全卵を温めないと、生地が冷えすぎてバターを入れる際に固まってしまいます。少々手間ですが大事な作業なので必ず行って下さいね。

② 粉類のボールに牛乳全卵液を少しづつ加えてホイッパーで混ぜる。

③ 溶かしておいた無塩バターを加え混ぜる。

④ 漉し器で漉す。

ここで生地を30分程度休ませると滑らかな生地になります。

フライパンに薄く植物油を敷き、キッチンペーパーで拭き取る。お玉の8分目程度の生地を流し入れ、端が焼けて剥がれてきたらひっくり返して裏面も10秒程度焼く。

これを生地が無くなるまで繰り返す。上記分量で17~18枚程度取れます。

クリームの作り方

小さなボールにチョコレートを入れ、温めた牛乳を加えてチョコを溶かす。生クリームと合わせて8分立て程度まで泡立てる。

組み立てる

① クリームを均等に挟みたいので、大体1枚につき何gのクリームを挟めばいいか計算すると良いです。今回はクリーム全量600gで生地が17枚あるので、1枚につき約35g。

② 生地にクリームを乗せ、パレットで塗り広げる。

③ こんな感じで。端は少し薄めにすると仕上がった時のシルエットが綺麗です。

④ 生地とクリームが無くなるまで繰り返し、全て塗り終えたら冷蔵庫で少し冷やして落ち着かせる。

10等分にカットして出来上がり!26cmのフライパンで作っているので、10~12等分位が1カットに丁度良い量になります。何層にも重なった断面を見てウットリとしてみて下さい♪

フライパンで作れるクレープ。ミルクレープになると何枚も焼く手間はありますが、達成感は半端ないです!ぜひ参考にしてみて下さいね。


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。