メディア個別 冬の乾燥も怖くない!メイクの達人が教える冬のツヤぷる美肌を作るベースメイク♡ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

冬の乾燥も怖くない!メイクの達人が教える冬のツヤぷる美肌を作るベースメイク♡

第328回 michill (ミチル)
みなさん、こんにちは。miiです!今回は、冬の乾燥にも耐えられるつやつや美肌の作り方をご紹介します♡

まずはとにかく保湿!

本格的に冬が始まって、乾燥で肌がかさついたりメイクが上手く決まらなかったりと、悩みが増えてきましたね…。私も毎年この季節は乾燥で肌が荒れたりと悩みが尽きません。

そんな冬に耐える美肌を作るためには、まず保湿は欠かせません!メイク前だろうが、朝寝坊しようがきちんと保湿はしてあげましょう♡

私が朝のメイク前に使っている保湿アイテムは、「JITANNO」というアイテムです。化粧水、乳液、保湿美容液、オイル美容液、化粧下地がこれ一本で完了してしまう優れもの♡時間の無い朝もこれで時短になっちゃいます!

これを2プッシュとり、全顔に広げてしっかりプッシュ。肌の奥まで届けるように保湿していきます。

下地は保湿だけでなく赤みも抑えるものを

保湿が終わったら、次は化粧下地。こちらも保湿力があるものを選んで、ついでにカラーコントロールもしちゃいましょう♡

使うのは、「MAJOLICA MAJORCA」の大人気アイテム、「ミルキースキンマスク」のミントグリーンのカラーです!

保湿力はもちろん、カラーコントロールもしっかりしてくれます。ミントグリーンの下地のおかげで赤みが抑えられ、自然にトーンアップしてくれます!

ツヤ肌を作るクッションファンデとくずれ防止テク

次はファンデーション!ツヤ美肌を作るならやっぱりクッションファンデーションが大活躍してくれます♡

私のベースメイクに欠かせないアイテムは「MISSHA」のクッションファンデーションです。プチプラコスメなのに、化粧崩れも少なく、カバー力も申し分無し!

まさに最強アイテムです。

少量取って、ポンポンと叩き込んでいくと自然なツヤ感が…♡

ファンデーションの後はパウダーを乗せたいところですが、乾燥が怖いのでぐっと堪えて手のひらでプッシュして余分なファンデーションを押さえます。

手のひらを擦って、手の油分を呼び起こします。その手で顔全体を抑えることで、余分なファンデーションが取り除けますし、手の油分によって乾燥も防げます!

これは、大人気メイクアップアーティストであるイガリシノブさんのメイクセミナーに行った時に教わりました♡

ベースメイクはアイテムを重ねれば重ねるほど崩れやすくなるので、パウダーは使用せず、できるだけ少ないアイテムで終わらせましょう!

仕上げのハイライトがツヤ肌作りの大事なポイント!

さて、ベースの仕上げはハイライト!これが美肌にみせてくれる大事なポイントになります!今回使用するのは「SUQQU」の「シマーリクイドハイライター」です。

パウダーのハイライトも素敵なものが多いのですが、どうしても乾燥肌の人は粉系を使うとメイクのもちが悪くなるので、出来ればクリーム系かリキッド系を使うようにしてください。

4分の1プッシュ程で充分なくらい伸びがよく、ツヤ感がとっても綺麗なハイライターです♡

これを目頭、鼻の付け根、Cゾーンにポンポンと乗せていきます。この時、擦って乗せてしまうとせっかくのベースが寄れてしまうので、あくまでタップするように乗せていってください!

ツヤ感を調節しながらハイライトを仕込めば、夕方まで続くツヤ肌の完成♡

乾燥肌さんも一日きれいが続くので、ぜひ試してみてください!


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。