メディア個別 『アグリー・ベティ』のクリエイターが死去、アメリカ・フェレイラが追悼 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『アグリー・ベティ』のクリエイターが死去、アメリカ・フェレイラが追悼

第923回 海外スターの最新ニュース

人気ドラマ『アグリー・ベティ』のクリエイターとして知られるシルヴィオ・ホルタの急逝を受け、主演のアメリカ・フェレイラらが追悼メッセージを寄せている。2010年までの4年間、ホルタの元で主役のベティ・スアレスを演じたアメリカは7日(火)、45歳の若さでマイアミ内にて遺体となって発見されたホルタに対する想いを綴った。

テレビ部門のミュージカル/コメディ部門で作品賞に輝いた2007年のゴールデン・グローブ賞式典でキャストと一緒に撮ったホルタの写真と共にアメリカは「『アグリー・ベティ』のクリエイターであるシルヴィオ・ホルタの訃報を聞いて驚くと同時に、胸が張り裂けそうな思いです。彼の才能と創造性は、私をはじめとする多くの人たちに喜びと希望をもたらしてくれました」「今、とてつもない悲しみに襲われているであろう遺族の皆さまをはじめ、彼の愛する方々にお悔やみを申し上げます。そしてこの損失に深く悲しんでいる『アグリー・ベティ』の一同にも」と投稿している。

また、同ドラマではヘンリー・グラブスティック役を演じ、ホルタのSFドラマ『ジェイク2.0 』にも出演していたクリストファー・ゴーラムも、自身が演じた2人のキャラクターとホルタの写真のコラージュを投稿し、「シルヴィア・ホルタは『ジェイク2.0 』と『アグリー・ベティ』で僕のキャリアにおける最高の2作品に出演する機会を与えてくれた」「彼の創造性や寛大な心、そして友情は感謝してもしきれない」「彼にとって家族は全てだった。今夜は、遺族の方に想いを捧げる」「お互いをいたわろう」と綴っている。

そのほかにもベティの弟ジャスティン役を演じたマーク・インデリカート、そしてマーク役のマイケル・ユーリーらも追悼メッセージを投稿している。

ホルタの死因についてはいまだ明らかになっていない。

あなたにおすすめ

ピックアップ