メディア個別 あのミュージカルの名作が実写化!映画版『キャッツ』鑑賞レポート | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

あのミュージカルの名作が実写化!映画版『キャッツ』鑑賞レポート

第804回 OZmall(オズモール)
『キャッツ』といえば1981年のロンドン初演以来、世界中で愛され続けるミュージカルのひとつ。日本では1983年より劇団四季で上演されていて、昨年は上演35周年、通算公演回数10000回を達成。そんなミュージカルの金字塔『キャッツ』が、華やかな世界観をそのままについに実写映画化された。1月24日(金)からの日本公開に先駆けて行われた試写会に、オズモール編集部も参加。ワクワクドキドキの感想をいち早くお届けします。

個性豊かなキャッツたちの
希望と再生のストーリーに感動





(c) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

物語は、満月が美しく輝く夜、ロンドンの路地裏のゴミ捨て場に、白猫の「ヴィクトリア」が迷い込むシーンからはじまります。ヴィクトリアが出会ったのは、兄貴肌の「マンカストラップ」や、色気たっぷりの歌声で雌猫たちのハートを虜にする「ラム・タム・タガー」、ちょっと気が弱くてマジックが特技の「ミストフェリーズ」など、人間に飼い慣らされることを拒否し、たくましく生きる“ジェリクルキャッツ”たち。さらに今夜は、年に一度の特別な舞踏会が開かれ、ジェリクルの中で1匹だけ新しく生まれ変わる猫が選ばれる日。人間に捨てられ、寂しさや孤独でいっぱいだったヴィクトリアが、個性豊かなジェリクルたちと触れ合う中で、自分らしい生き方を見つけていきます。

“一度は進む道を誤ってしまったとしても、それですべて終わりではないし、どんなに欠点だらけでも、理解して受け入れてくれる人が必ずいる。”そんなメッセージが映画から伝わり、思わず涙ぐんでしまいました。



世界で活躍する俳優やダンサーが集結!
トップレベルのパフォーマンスに喝采





(c) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

なんといっても注目は、豪華なキャストによる歌やダンス! キュートな子猫のヴィクトリアを演じるのは、英国ロイヤルバレエ団でプリンシパル(トップダンサー)を務めるフランチェスカ・ヘーワード。この他にも、映画「ドリームガールズ」でアカデミー助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンや、アメリカの大人気俳優・司会者のジェームズ・コーデン、日本でもファンが多い歌姫のテイラー・スウィフトなどに加えて、さまざまなジャンルのプロのパフォーマー達が出演しています。すべての俳優とダンサーは、動物行動学の専門家の指導のもと、3カ月間ものリハーサル期間を経て“いかに猫のように振る舞うか”を追究したのだとか。





(c) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

映画では、「グリザベラ」を演じるジェニファー・ハドソンが歌う「メモリー」をはじめ、ミュージカルでおなじみのナンバーはもちろん、アンドリュー・ロイド=ウェバーとテイラー・スウィフトが映画のために共同製作した楽曲も披露されています。ジェニファーの魂を揺さぶる圧巻のパフォーマンスや、体に沁み込んでくるようなテイラーの繊細な歌声が素晴らしい一方で、白猫ヴィクトリアが初々しく優しく歌い上げる姿もとってもキュート! 過去の栄光と再生への希望を想う「メモリー」と、孤独の人生を歩んできた複雑な心境を語る「ビューティフル・ゴースト」の対照的な歌詞の内容にも胸が熱くなりました。



細部にまでこだわったセットにも注目





(c) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

猫の視点から見たサイズ感を、綿密に計算されて制作された撮影セットにも、製作スタッフのこだわりが感じられました。舞台となるのは、1930年代のロンドンの劇場街・ソーホーで、セットはソーホーに実在する建物を組み合わせて作られています。また、家具やインテリア、地面に落ちている落ち葉や新聞紙など、すべて実物の2.5倍の大きさに作られているそう。俳優やダンサーはもちろん、製作スタッフ1人ひとりのキャッツへの愛が詰まった作品は、ミュージカルファンはもちろん、初めてキャッツを観る人も楽しめるはず。ぜひ劇場で、キャッツの世界にどっぷり浸ってみて!



劇団四季『キャッツ』もお見逃しなく!





映画と同時に上演しているのが、ロングランヒットを続ける劇団四季『キャッツ』。劇場全体が舞台となり、臨場感あふれるジェリクルキャッツたちを間近で観れるから、映画とはまた違った体験ができるはず。この大人気公演のS1席チケットを、OZが食事付きで特別にご用意。映画を観た後にぜひ、専用劇場キャッツ・シアターにお気に入りの猫を見つけにいこう。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

【幼児に贈りたい絵本】自分の指で絵の世界が変えられる。色使いが美しい、スライド式のしかけ絵本【誕生日プレゼント特集】
【毛穴の開きの原因や予防法を紹介】引き締め力が不足しているかも?おすすめのスキンケアアイテム3選も
【スマホでもっとスマートライフ入門】スマホで簡単にお金の管理ができる家計簿アプリ3選
【幼児に贈りたい絵本】創造力を豊かに育む。名作『きんぎょがにげた』&積み木のセット【誕生日プレゼント特集】