メディア個別 レオナルド・ディカプリオ、船から落下した人の救出活動に協力 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

レオナルド・ディカプリオ、船から落下した人の救出活動に協力

レオナルド・ディカプリオが船から落ちた人の救出活動に協力していたようだ。先月30日、ディカプリオがサン・バルテルミー島沖のボートで交際中のカミラ・モローネと共に休暇を楽しんでいたところ、近くの船から男性が落下したという救難信号を受信したため、行き先を変えて救出活動に参加、無事にその男性を発見したという。

関係者はピープル誌にこう話す。「レオと友人たち、そのボートのキャプテンは、その男性の捜査活動に協力することに決め、男性の命を救うことに一役買いました」「ボートのクルーたちも快く協力し、男性を無事に救出できたことに喜んでいました」

近くのサン・マルタン島沖のクラブメッドのクルーがヨットから転落した当時、救出活動に参加できたのはディカプリオのボートだけだったと言われている。別の関係者は『エンターテイメント・トゥナイト』に、「その男性の捜索に応答したのは彼らだけでした。何時間も離れた沖にいたんです」「(ディカプリオを含めた)船上の全ての人たちが荒波の中、その男性を探しました。そして日没1時間ほど前に、その男性が手を振っているのを発見したのです」と話した。

投げ出されたというその24歳のフランス人男性は、発見されるまでおよそ11時間も海中にいたため、深刻な脱水症状を起こしていたそうで、治療のため沿岸警備隊に引き渡される前に食料と水が与えられたそうだ。

別の関係者はザ・サン紙に「船から落ちたその男性は、発見された当時、溺れる寸前でした」「ずっと立ち泳ぎをしていたようですが、レオナルドが近くに来た時もなんとか手を振ることが出来たんです」「日が落ちるのももうすぐというところでしたし、嵐が近づいていました。危ないところでしたね」「世界屈指の有名人に助けられた時には、その男性は夢でも見ているのかと思ったようです」と話した。