メディア個別 レオナルド・ディカプリオ、オーストラリア森林火災へ3億円以上の支援金を約束 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

レオナルド・ディカプリオ、オーストラリア森林火災へ3億円以上の支援金を約束

第935回 海外スターの最新ニュース

レオナルド・ディカプリオがオーストラリア森林火災へ300万ドル(約3億3000万円)の支援金を約束した。ディカプリオは、9月に発火して以来これまでに2000戸以上の家屋を崩壊し現在も猛威を振るう同火災の消火作業や被災者救済のため、慈善家ローレン・パウエル・ジョブズと資産家ブライアン・シェスと共に自身が会長を務める環境団体アース・アライアンスを通して「オーストラリア森林火災基金」を発足、資金を募る予定だという。

同団体は「全ての資金は、ニューサウスウェールズ州の消火作業、被災地域の救援、野生動物救出作業とその回復、そして独自の生態系の長期的再生を支援するために使われます」と声明を発表しており、WIRES ワイルドライフ・レスキュー、オジー・アーク、ブッシュ・ヘリテージなど現在森林火災と闘う各団体に協力して行く予定だという。

一方同団体は昨年8月には、「アマゾン森林基金」を設立し、アマゾンの熱帯雨林火災へ向けて寄付を募っていた。

そのほかにも、これまでにはカイリー・ジェンナーやショーン・メンデス、エレン・デジェネレス、ニコール・キッドマン、エルトン・ジョン、クリス・ヘムズワース、ピンク、カイリー・ミノーグらが救済金として寄付している。

カイリーは先日、今回の山火事で5億匹以上の野生動物が被害に遭っていることに心を痛めていると投稿したわずか数時間後に、13 万円以上するルイ・ヴィトンのミンクファー製スリッパを自慢する投稿をしたことで無神経だと非難が集まり、100万ドル(約1億1000万円)の寄付を発表していた。

野生動物は火災による直接被害だけでなく、煙や食糧不足、水分不足などが理由で次々と命が失われている。

あなたにおすすめ

ピックアップ