メディア個別 こんなものが絶品おかず&おつまみに!?お菓子のアレンジアイディアレシピ3選 | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

こんなものが絶品おかず&おつまみに!?お菓子のアレンジアイディアレシピ3選

第362回 michill (ミチル)
つい手が伸びるスナック菓子。一度食べだしたらとまらないスナック菓子ですが、もし余ってしまったら、おかずやおつまみの材料にするのも楽しいですよ。スナック菓子の食感が加わったり、また、お菓子そのものに味がついているので、味つけも手軽。そして、なんだか親しみのある味になります。

柿の種フライドチキン

砕いた柿の種は、揚げ物の衣にするとカリカリした食感とぴりっとした味がアクセントになります。柿の種は、粗く砕いてざくざく感を出したり、細かく砕いてカリッと感を楽しんだり、砕き加減でも食感が変わるのが楽しいんです。

材料

鶏むね肉 小1枚(200g)
柿の種 100g
A)卵 1/2個
A)小麦粉 大さじ2
A)水 大さじ1
塩 適量
胡椒 適量

作り方

① 鶏肉は、肉の繊維を断ち切るように削ぎ切りにし、塩と胡椒を揉み込む。

② 柿の種は厚手のビニール袋などに入れて砕いておく。

③ Aを混ぜて、鶏むね肉につけ、砕いた柿の種をまんべんなくつける。

④ 170度位の温度でからりと揚げる。

ポテトチップスでシーザーサラダ風 

レタスのサラダにポテトチップスをIN。レタスのシャキシャキに、ポテトチップスのカリカリがアクセントになります。ポテトチップスはシンプルに塩味がおすすめですが、青のりやコンソメなどを使うと、味の変化も楽しいですよ。

材料(1人分)

ポテトチップス 適量
レタス 3枚
温泉卵 1個
ベーコン 適量(お好みで)
玉ねぎ(スライス) 適量(お好みで)
アスパラガス(茹でたもの) 1本(お好みで)
A)粉チーズ 小さじ2~3
A)オリーブオイル 大さじ1
A)レモン汁 大さじ1/2
A)塩 適量
A)胡椒 適量

作り方

① レタスは洗ってしっかり水けを切り、食べやすい大きさにちぎる。

② ベーコンは5mm幅にきり、フライパンでカリッと炒める。

③ 皿にレタスを盛り、温泉卵を真ん中に割り入れ、ベーコンを散らす。

④ Aの材料を混ぜて、レタスにかける。

⑤ ポテトチップスを粗く砕いてのせる。

全体を混ぜて食べると、温泉卵が絡んでおいしいです。写真では、茹でたアスパラガス、スライスした赤玉ねぎを使っていますが、お好みの野菜を加えて作ってください。

豚肉なしでもさみしくない!?イカフライで作るとん平焼き風

イカの形をしたイカフライ。卵とキャベツと組み合わせて、とん平焼き風にアレンンジしました。豚肉を使わなくても、イカフライがカバーしてくれます。キャベツやネギは、カット野菜を使えば手間もなく、ささっとおつまみ完成です。

材料

イカフライ 2~3枚
卵 2個
千切りキャベツ 120~130g
青ねぎ 適量
ソース 適量
マヨネーズ 適量
青のり 適量
サラダ油 適量

作り方

① フライパンを火にかけ、サラダ油を少し加える。

② 溶いた卵を流したら、砕いたイカフライをちらし、キャベツをのせて半分にたたむ。

③ 蓋をして火加減を弱め、キャベツがしんなりするまで火にかける。

④ 皿に盛りつけ、ソース、マヨネーズをかけて青のりを振り、青ねぎをのせる。

イカフライは、砕いて焼きそばに加えたり、お好み焼きに入れてもおいしいですよ。

おやつのスナック菓子を使って料理のアクセントに。作るのも食べるのも、なんだか楽しくなります。余ったお菓子で、ぜひ作ってみてくださいね。


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。