メディア個別 第92回アカデミー賞、『ジョーカー』が最多ノミネート | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

第92回アカデミー賞、『ジョーカー』が最多ノミネート

第941回 海外スターの最新ニュース

第92回アカデミー賞ノミネートが発表され、『ジョーカー』が11部門で最多となった。DCコミック最大の悪役の起源を描いた同作は、作品賞をはじめ、ホアキン・フェニックスの主演男優賞、脚色賞、録音賞、音響編集賞、衣装デザイン賞、撮影賞などの候補に挙がっている。

続いては『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『1917 命をかけた伝令』『アイリッシュマン』が10ノミネートで後を追う。

最高賞となる作品賞を巡っては、上記4作品のほか、『フォードVSフェラーリ』『ジョジョ・ラビット』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』『マリッジ・ストーリー』『パラサイト 半地下の家族』が争いを繰り広げる。

また監督賞でも、トッド・フィリップス(『ジョーカー』)、クエンティン・タランティーノ(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)、サム・メンデス(『1917』)、マーティン・スコセッシ(『アイリッシュマン』)、ポン・ジュノ(『パラサイト 半地下の家族』)と最多候補作品陣が強さを見せた。

一方で主演男優賞は、『ジョーカー』ですでに数々の賞を受賞しているホアキンのほか、アントニオ・バンデラス(『ペイン・アンド・グローリー』)、レオナルド・ディカプリオ(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)、アダム・ドライバー(『マリッジ・ストーリー』)、ジョナサン・プライス(『2人のローマ教皇』)が名を連ね、主演女優賞には今回助演女優賞と2部門の候補に挙がっているスカーレット・ヨハンソン(『マリッジ・ストーリー』)をはじめ、シンシア・エリヴォ(『ハリエット』)、シアーシャ・ローナン(『若草物語』)、シャーリーズ・セロン(『スキャンダル』)、レネー・ゼルウィガー(『ジュディ 虹の彼方に』)がノミネートされている。

そして助演女優賞の候補には『ジョジョ・ラビット』でのスカーレットのほか、ローラ・ダーン(『マリッジ・ストーリー』)、キャシー・ベイツ(『リチャード・ジュエル』)、フローレンス・ピュー(『若草物語』)、マーゴット・ロビー(『スキャンダル』)、一方の助演男優賞にはトム・ハンクス(『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド』)、アンソニー・ホプキンス(『2人のローマ教皇』)、アル・パチーノ(『アイリッシュマン』)、ジョー・ペシ(『アイリッシュマン』)、ブラッド・ピット(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)が名を連ねる結果となった。

2年連続で司会者なしで進行されることが先日発表された第92回アカデミー賞授賞式は、ドルビー・シアターにて2月9日に開催される。

ピックアップ

『ゴシップガール』のジェシカ・ゾア、第1子を妊娠
ジェームズ・ガン、ジョン・シナ主演の『ザ・スーサイド・スクワッド』スピンオフドラマで監督へ
ライアン・ゴズリング、デヴィッド・リーチ監督新作でまたスタントマン役!
マーク・ウォールバーグ、学校にマスク130万枚を寄付