メディア個別 「白」なのに着膨れしない!レフ版効果で美人度アップ♡好感コーデのつくり方 | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

「白」なのに着膨れしない!レフ版効果で美人度アップ♡好感コーデのつくり方

第416回 michill (ミチル)
楽しみな屋外イベントも多い冬は、しっかり防寒しながら可愛くおしゃれを楽しみたいですよね。寒い時期は、爽やかで品のある「白」を取り入れたコーデがオススメです。女性らしく見せてくれる上に、顔映りもよくしてくれるので、気になるくすみ顔もカバーしてくれるんです!「白」を着るときに気になる、着膨れ対策テクとともに好感コーデの作り方を解説します。

Style1.ほぼ「白」で旬顔ワントーンコーデ

※モデル身長:164cm

ワントーンコーデがトレンドな今季は、全身真っ白な着こなしもオススメ!

ポイントは少しずつ色味の違う白を重ねること。真っ白、少し黄身がかった白、エクリュなど、一見すると白でも少しずつ色味の違うアイテムを重ねることで、コーデに立体感が出ます。

また、色味の近い白をあわせるときは、アイテムをレイヤードさせるのもオススメ◎写真のように、ニットの上にジャケットを重ねることで、似た色味の白でも奥行きがプラスされます。

今年は明るい色のショートブーツがトレンドなので、足元まで白で揃えるとトレンド感がアップしますよ♪

Style2.+ニュアンスカラーもOK

真っ白に抵抗がある場合には、白を多めにニュアンスカラーをプラスすると◎
グレーやグレージュは白の清潔感を損なわず、適度に引き締めてくれるのでオススメの色合いです。

淡い色味のコーデのときは、縦長のシルエットを意識すると着膨れ防止になりますよ。

淡いピンクもデートにぴったりなニュアンスカラーです。

こちらのスカートのように、ツヤっとした生地感のものを選ぶことで、おしゃれ度がアップ。
カジュアルになりがちなワイドパンツも、女性らしい装いに変身します。

Style3.「白」アイテムに抵抗がある場合は差し色や柄足しが◎

それでもやっぱり難しい!という場合には、白の分量を少なめにし、色や柄をプラスすると挑戦しやすくなります。

カジュアルなボーダートップスも、白を取り入れたコーデにプラスするといつもよりもカジュアルさがダウン。ラフながら上品なスタイルを作ることができます。

トレンドのブラウンは白との組み合わせでより上品な印象を醸し出してくれる色味です。

キャメルのコートにブラウンのバッグをあわせれば、大人っぽいデートコーデが完成します。

柄のボトムスを取り入れると、ぐっと日常使いしやすくなります。

女性らしさを損なわないよう、使う色味は控えめにすると◎縦長のシルエットを意識してスタイルアップ効果も狙えますよ。

トレンド感と女性らしさが叶う「白」を取り入れたコーディネート。手持ちのアイテムで意外と簡単に作ることができるので、ぜひいつものコーデに取り入れてみてくださいね!

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。