メディア個別 ウィルとジェイダ・ピンケット・スミス、新イベントシリーズを主催へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ウィルとジェイダ・ピンケット・スミス、新イベントシリーズを主催へ

ウィルとジェイダ・ピンケット・スミス夫妻が、新しいイベントシリーズを手掛ける。夫妻は、アポロ・ワールド・ツーリングと共に「ワールド・ツアー」と題された新企画に着手しており、モントリオールやベルリン、ミラノ、ソウル、大阪、マイアミなどを回る予定だという。第一弾は、F1オーストラリアグランプリ開催中の3月14日に同国のメルボルンで行われるイベントで、ロビー・ウィリアムスがヘッドライナーを務めることが発表されている。

同夫妻の会社ウェストブルックIncのテラ・ハンスク社長は「ウィルとジェイダ、そしてウェストブルック・チーム全員に代わり、これらの革新的なイベントシリーズでアポロ・ワールド・ツーリングとパートナーとなれたことに非常に興奮していることをお伝えします。ワール・ドツアーの企画が生まれた時から、驚異的な経験や世界中のファンやクリエイターへの比類なきアクセスを届けるグローバルなフランチャイズの可能性に期待を膨らませてきました。私達は、世界の各都市、そして各地の素晴らしい創造性を祝福するために音楽界で最大級のアーティストを集めています。皆さんのワールド・ツアーへの参加が待ちきれません」と声明を発表している。

また「新たな音楽ツアー現象」と表現される同ツアーのグローバル・リード・プロモーターであるジョン・ギディングス氏は「ワールド・ツアーは、グローバルなファンのコミュニティに、それぞれのイベント、またはオンラインを通して類まれでユニークな経験をお届けすることを約束します」と話している。