メディア個別 レンチンでウマさ倍増!? セブンの和スイーツとは? | セブンのこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

レンチンでウマさ倍増!? セブンの和スイーツとは?

第32回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニスイーツといえば冷蔵で保管されていて、基本的に冷たいまま食べるのが当たり前ですよね。しかし、セブン-イレブンが発売したとある和スイーツは、レンチンすることでさらにおいしくなるんです!

「ふわっとどら あんバタークリーム」

“とある和スイーツ”というのは、2020年1月15日(水)にセブン-イレブンが発売した、「ふわっとどら あんバタークリーム」(税込203円)のこと。商品名の通りですが、あんバタークリームを挟んだどら焼きです。

レンチンでウマさ倍増!? セブンの和スイーツとは?

どら焼き生地には「エグロワイヤル」を使い、卵の味わい豊かな仕上がりに。また、あんバタークリームには、北海道産小豆を使ったあんこを使用しているとか。

「甘すぎなくていい」「おいしかった!」「めっちゃコクがある!」と、ネット上でも高評価のようなので、筆者も食べてみることにしました。

パンケーキみたい?

レンチンでウマさ倍増!? セブンの和スイーツとは?

写真を撮った時点では冷たいままですが、パッケージには、「温めてもおいしい」との記載があります。まずはそのまま食べてみると、粒あんの甘さとバタークリームの塩味がマッチしておいしいです。

残りの半分を電子レンジで軽く温めてみると、バタークリームが溶けてしまいますが、風味がより豊かになり、どら焼き生地もふかふかで超おいしい!

温めると、なんとなくパンケーキに似ているような気もして、どちらもおいしいけれど個人的には加熱してから食べる方が好きですね。そのまま食べるのと、温めて食べるのではこんなに変わるんだ…と驚きました。筆者のように半分ずつ分けて食べれば、一度に2つの味わいを楽しめますよ。

1食あたり346kcalとのことで、意外とカロリーは高めですが、ペロッと食べられちゃうおいしさ。さてあなたは、どちらの食べ方を選びますか?
(文・明日陽樹/TOMOLO)