メディア個別 リース・ウィザースプーン、メスの動物に焦点を当てたドキュメンタリーに出演 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

リース・ウィザースプーン、メスの動物に焦点を当てたドキュメンタリーに出演

第960回 海外スターの最新ニュース

リース・ウィザースプーンが、メスの動物による驚きの行動を追ったドキュメンタリー『フィアス・クイーンズ』でプレゼンターを務めるという。メスの動物がどのように暮らし、またどうやって野生界を支配しているかを探求したモバイル端末向けの新配信サービス、クイビによる同番組で、リースはホストのほかナレーションも担う。

クイビは、こう声明を発表している。「(この番組は)自然界を生きる反逆者の女家長やパワフルなリーダー、また危険な恋人達など、驚異的なメスの動物を探求します。ハイエナから蛍、ミーアキャットからザトウクジラまで。このドキュメンタリー・シリーズは、女性の新鮮な視点から最もドラマチックな自然史のストーリーをお届けします」

ジョー・シンナーがBBCスタジオ・ナチュラル・ヒストリー・ユニットにより製作される同番組の製作総指揮を務める。

クイビは4月6日にサービス開始を予定しているが、『フィアス・クイーンズ』の配信については明らかになっていない。

一方リースは最近、娘を23歳で出産した時の苦労を明かしていた。「早く大人になって、私の娘のために、自分がどのような女性になりたいのか考える必要があったの」

元夫ライアン・フィリップとの間にエイヴァ(20)とディーコン(16)、また再婚した夫ジム・トスとの間にテネシー(7)と3人の子供がいるリースは、出産後なかなか仕事にありつけず、「セクシーな格好」をして自分を売り込むように言われたという。「私のマネージャーが遂に、こう言って来たの。『製作会社の社長に会いに行ってください。彼はあなたを気に入らないだろうから。『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』のあなたのキャラクターそのままだと思ってますから。不快な人だとね』ってね」「23歳で赤ちゃんが家にいて、お金を必要している時に、事情に通じている人にそんなことを言われるのよ」「あの頃私達が言われてきたことを思い出すとおかしいわね。今だったら『もし誰かが私の娘にこんなことを言ったら彼女はどう反応するかしら。冗談よね』って思うわよね」

ピックアップ

クリステン・スチュワート、恋人のインスタグラムから選挙の投票を呼びかけ
ミーガン・ジー・スタリオン、タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に選出
リヴ・タイラー、『9-1-1:ローン・スター』を1シーズンで降板
ドラマ『プリズン・ブレイク』、シーズン6が制作へ!?