メディア個別 夏場でも美しい眉メイクをキープ! 「眉マスカラ」の魅力と選び方 | 注目のメイクコスメ情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

夏場でも美しい眉メイクをキープ! 「眉マスカラ」の魅力と選び方

第19回 注目のメイクコスメ情報をまとめてチェック!
眉毛は自分の印象を大きく左右する大切なパーツの一つ。形や色を変えるだけで雰囲気がガラッと変わりやすい部分でもあります。とはいえ「眉メイクをしても不自然になってしまう…」とお悩みの人も多いでしょう。そんなときは「眉マスカラ」を活用してみてはいかがですか? そのメリットと選び方のポイントをご紹介します。

眉マスカラを使用するメリットとは?

「眉マスカラ」とは、その名の通り眉メイク専用のマスカラのこと。

アイブロウペンシルの場合、眉毛に少しずつ色を書き足していく必要があります。途中でずれたり太くなりすぎたりと、違和感のある眉メイクになりがちかも? 一方、眉マスカラはブラシ全体にマスカラが付着しているため、サッと塗るだけで色を均一につけることができます。

また、眉マスカラにはワックス成分の「ミツロウ」が配合されていることが多く、眉毛の仕上りはふんわりと立体的に。しかも、ミツロウは汗や皮脂に強いため、夏場でも美しい眉メイクをキープしやすくなります。

眉マスカラは髪色・眉の毛質に合わせて選ぼう!

どれも同じように見えてしまう眉マスカラですが、選び方を知っておくと理想的な眉メイクを楽しむことができるでしょう。選び方のポイントをご紹介します。

眉毛の毛質に合わせる

眉マスカラの仕上がりは、自眉の毛質や毛量によって異なるそう。一本一本が太く、しっかりとした毛質の場合は、できるだけマットなテクスチャーのものを選ぶのが理想的。逆に柔らかい毛質の場合は、サラっとしたライトなテクスチャーのものを選ぶようにしましょう。

髪色に合わせる:黒髪

眉マスカラの基本は、自身の髪色と同系色を選ぶこと。ただ、黒髪だからといって真っ黒の眉マスカラを選んでしまうと、顔全体が暗く見えて垢抜けない印象になることも。黒髪の場合はダークブラウンやアッシュ系、モカなど、ワントーン明るいカラーを選ぶと違和感のないナチュラルな眉メイクに仕上がるでしょう。

髪色に合わせる:ブラウンベースの明るい髪

ブラウンベースの明るい髪色なら、ライトブラウンやゴールドブラウン系がオススメ。眉毛が濃くて上手く発色しない場合は、一度眉毛を脱色することで色が自然と馴染みやすくなるでしょう。

眉マスカラ未経験なら、ぜひこの機会に試してみては? この夏は、汗に負けない美しい眉メイクをキープしましょう。

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・川本えりな
文・川本えりな
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。