メディア個別 全米映画俳優組合賞(SAG)、『パラサイト 半地下の家族』がキャスト賞を受賞! | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

全米映画俳優組合賞(SAG)、『パラサイト 半地下の家族』がキャスト賞を受賞!

『パラサイト 半地下の家族』が、19日(日)に開催された全米映画俳優組合賞(SAG)授賞式典で最高栄誉であるキャスト賞を受賞した。韓国発の同コメディ・スリラー作品は、同賞を受賞した史上初の外国語作品という快挙を果たした。『スキャンダル』『アイリッシュマン』『ジョジョ・ラビット』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を抑えて同賞を獲得したことを受けて、同作品のアカデミー賞での成功が期待されている。

このほか、キャストとしては、『ザ・クラウン』がテレビドラマ部門、『マーベラス・ミセス・メイゼル』が同コメディ部門でそれぞれアンサンブル賞を受賞している。一方で後者は、トニー・シャルーブが男優賞を受賞したものの、アレックス・ボースタインとレイチェル・ブロスナハンの両者は女優賞受賞を逃がし、同賞は『Fleabag フリーバッグ』のフィービー・ウォーラー=ブリッジの元へ渡った。

また『ジョーカー』で主演男優賞を手に入れたホアキン・フェニックスは受賞スピーチの中で、以前ジョーカー役を演じた故ヒース・レジャーに触れ「僕の好きな俳優であるヒース・レジャーと肩の上に立って今ここにいる。今日はありがとう」と語った。

さらにレネー・ゼルウィガーが『ジュディ 虹の彼方に』で主演女優賞に輝き、壇上で同賞をジュディ・ガーランドに捧げたほか、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のブラッド・ピットと『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンが助演男優賞と助演女優賞をそれぞれ獲得した。

このほか、レオナルド・ディカプリオから功労賞を授与されたロバート・デ・ニーロは、現在の「悲惨な」政情を非難し「正しいこと、悪いことがあり、常識的な行動の一方で、権力の悪用がある。一市民として、私は自分の意見を口にする権利がある。今夜言いたいことはこれだけだ」と壇上で語った。

第26回全米映画俳優組合(SAG)賞受賞者全リスト

映画部門

キャスト賞 

『パラサイト 半地下の家族』

主演女優賞 

レネー・ゼルウィガー『ジュディ 虹の彼方に』

主演男優賞 

ホアキン・フェニックス『ジョーカー』

助演女優賞 

ローラ・ダーン『マリッジ・ストーリー』

助演男優賞 

ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

スタントアンサンブル賞 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

テレビ部門

ドラマ部門

キャスト賞

『ザ・クラウン』

女優賞

ジェニファー・アニストン『ザ・モーニングショー』

男優賞

ピーター・ディンクレイジ『ゲーム・オブ・スローンズ』

コメディ部門

キャスト賞

『マーベラス・ミセス・メイゼル』

女優賞

フィービー・ウォーラー=ブリッジ『Fleabag フリーバッグ』

男優賞

トニー・シャルーブ 『マーベラス・ミセス・メイゼル』

テレビ映画・リミテッドシリーズ部門

女優賞

ミシェル・ウィリアムズ『Fosse/Verdon』

男優賞

サム・ロックウェル『Fosse/Verdon』

部門共通

スタントアンサンブル賞

『ゲーム・オブ・スローンズ』

功労賞

ロバート・デ・ニーロ