メディア個別 デヴィッド・ハーバー、噂の恋人リリー・アレンとレッドカーペットデビュー | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

デヴィッド・ハーバー、噂の恋人リリー・アレンとレッドカーペットデビュー

第967回 海外スターの最新ニュース

『ストレンジャー・シングス』のデヴィッド・ハーバー(44)が、全米映画俳優組合賞(SAG)式典でリリー・アレンとレッドカーペットデビューを果たした。同人気ドラマでドラマ部門のアンサンブル賞および主演男優賞にノミネートされていたデヴィッドは、19日(日)にロサンゼルスで開かれた式典の準備中からリリーの写真をインスタグラム・ストーリーに投稿していた。

リリーがヘアメイクをしている様子の写真には「訳の分からないもので一杯になるほど長らく俺が暮らしているホテルの部屋でヘアメイクをしてもらっている俺の付き添いは誰だ?」とキャプションをつけたほか、赤のドレスに身を包んだリリーと手をにつないだ写真に「この赤い服を着た美しい人は誰?」とさらにフォロワーを煽った後、ついに正面からの写真を投稿し、「その通り。この素晴らしく美しく、厚かましく大胆で勇敢で、とにかくホットなリリー・アレン」と公開した。

2人の交際の噂は昨年8月から浮上しており、デヴィッドがリリーのことを「素晴らしく美しいお尻の持ち主」と表現していたこともあった。

『ブラック・ウィドウ』の公開も控えるデヴィッドと、2018年にサム・クーパーと離婚したリリーは当初、ロンドンのウエスト・エンドで一緒にいる姿が目撃された後、10月にはニューヨークでラブラブな様子が見られたことでその交際が明らかになっていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ