メディア個別 堺雅人の演技が最高にはまっていたドラマランキング | gooランキング | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

堺雅人の演技が最高にはまっていたドラマランキング

多くのヒット作で主演を務めてきた俳優・堺雅人。コメディータッチの作品からシリアスな作品まで数多く出演してきました。中でも、特にはまっていたのはどの作品なのでしょうか。そこで今回は、堺雅人が最高にはまっていたテレビドラマについて探ってみました。

1位 リーガル・ハイシリーズ
2位 半沢直樹
3位 真田丸
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『リーガル・ハイ』シリーズ!

2012年4月~6月に第一期が放送され、あまりの人気から2013年には第二期が放送されたコメディー作品『リーガル・ハイ』シリーズ。堺雅人が演じたのは偏屈な弁護士・古美門研介。ぴっちり分けられた七三ヘアにスーツ姿、そしてインテリぶった独特な話し方をする古美門研介のキャラクターにはまった人が続出。普段は偏屈でも、いざというときは頼りになる…そんなコミカルでかっこいい弁護士役が妙にはまっていたと感じている人が多数。1位となりました。

2位は『半沢直樹』!

2013年に放送され、瞬く間に中高年のサラリーマンを中心に大ブレイクした『半沢直樹』。「やられたらやりかえす。倍返しだ!」の名せりふは社会現象となり、2013年のユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞にも輝きました。本作で堺雅人は主人公・半沢直樹を熱演。正義感が強く、周囲との関係性に悩みながらも巨悪にも立ち向かう姿に胸を打たれた人が多数。彼の代表作の一つとも言える『半沢直樹』が2位となりました。

3位は『真田丸』!

2016年に放送されたNHK大河ドラマ『真田丸』。戦国時代最後の名将・真田信繁(真田幸村)の生涯を描いたこの作品で、堺雅人は主人公の真田幸村を演じました。ひょうひょうとした性格、柔らかな物腰、そして戦いのシーンで見せた真剣な眼差し…。この作品を見て真田幸村という戦国武将が好きになったという人も多数。3位となりました。

このように、大きな話題になった人気作品が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~24位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの作品が堺雅人のはまり役だったと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,028票
調査期間:2019年9月28日~2019年10月12日

配信元

gooランキング
gooランキング
gooランキングは、ウェブリサーチによるアンケートやアクセス数によるランク付けを元に世の中のあらゆるものをランキングで紹介している、総合ランキングサイトです。
gooランキングは、ウェブリサーチによるアンケートやアクセス数によるランク付けを元に世の中のあらゆるものをランキングで紹介している、総合ランキングサイトです。