メディア個別 ジェイダ・ピンケット・スミス、『レッド・テーブル・トーク』今後3年間配信継続へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ジェイダ・ピンケット・スミス、『レッド・テーブル・トーク』今後3年間配信継続へ

第982回 海外スターの最新ニュース

ジェイダ・ピンケット・スミスのトーク番組『レッド・テーブル・トーク』の放送が3年間更新された。ジェイダが娘のウィロー・スミス、母親のエイドリアンと共に家族3世代でホストを務める同番組は、今後36カ月間フェイスブックの配信サービス、ウォッチで放送されることが決定し、グロリア・エステファンと娘のエミリー・エステファン、そして姪のリリー・エステファンを迎えた『レッド・テーブル・トーク:ザ・エステファンズ』も予定されているという。

ジェイダは今回の決定について「私は『レッド・テーブル・トーク』をとても誇りにしているし、私の家族と作るこのシリーズに、グロリアやエミリー、リリーを迎え入れることが出来て嬉しい。『レッド・テーブル・トーク』は社会問題や今話題となっていることを巡り、オープンで正直、そして癒しの会話が持てるスペースを提供してきたわ。私にとっても最もパワフルなのは、人々のストーリーに耳を傾け、フェイスブックのウォッチというプラットフォームを通してファンと実際に交流できること」と話している。

グロリアのスピンオフ版は、2018年に開始したジェイダのオリジナル版と同じフォーマットで、フロリダ州マイアミにて撮影予定で、初回にはジェイダとその夫ウィル・スミス、そしてウィルの前妻シェリー・ザンピノが登場するようだ

グロリアは「私の家族と共に『レッド・テーブル・トーク』をマイアミで引き継ぐことにとても興奮している。ジェイダと私はこのことについて色々と話してきたし、私と娘、そして姪は、私達や私達のファンにとって重要な問題に新しく新鮮な声をもって挑んで行くつもりよ」と喜びを語っている。

これまでに同番組には、デミ・ムーアやアリシア・キーズなど大物スターが出演しているほか、『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でお馴染みのクロエ・カーダシアンの当時の恋人トリスタン・トンプソンとキスしたことが明らかになりマスコミを騒がせたジョーディン・ウッズが初めて口を開いたのもこの番組だった。

あなたにおすすめ

ピックアップ