メディア個別 晩酌のお供に美容成分!?家庭でも作れる「イカの塩辛」簡単レシピ | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

晩酌のお供に美容成分!?家庭でも作れる「イカの塩辛」簡単レシピ

第185回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
ご飯のお供に、そしてビールや焼酎といったアルコールのおつまみにぴったりな「イカの塩辛」。どちらかというとお酒好きな方が食べるイメージが強いかもしれませんが、イカの塩辛にはアルコールを飲まない方にも是非食べてほしい美容成分が豊富に含まれているんです!

イカの塩辛に含まれる成分や期待できる美容効果

イカの塩辛はイカの身と内臓を一緒に塩漬けにした発酵食品のひとつ。イカの内臓には微生物が作り出す酵素が豊富に含まれているため、身と一緒に塩漬けにしておくことで発酵が進み、栄養価が非常に高くなると言われています。

〜イカの塩辛に含まれる成分や期待できる美容効果〜
<コラーゲン>肌のハリや弾力を保つために欠かせない成分で、豚肉や牛肉に含まれるコラーゲンよりも吸収率が良いそうです。

<ビタミン類>皮膚や粘膜の健康維持を助ける「ビタミンA」や「ナイアシン」、抗酸化作用によって肌の老化を防ぐ「ビタミンE」が含まれています。

<タウリン>栄養ドリンクにも含まれているアミノ酸の一種で疲労回復をサポートするほか、コレステロール値を低下させる働きがあると言われています。

晩酌のお供に美容成分!?家庭でも作れる「イカの塩辛」簡単レシピ

イカの塩辛の作り方!

イカの塩辛はスーパーで購入する方がほとんどかと思いますが、実はお家でも簡単に作ることが可能です!完成後は一週間以内を目安に食べ切るようにしましょう。

〜イカの塩辛の作り方〜
<材料>
・イカ 1杯
・塩      25g

<作り方>
1. まず胴部分と足を切り離します。この時に内臓も一緒に引き抜きましょう。
2. 1の内臓は墨袋を取り除き、塩を20g振りかけ、冷蔵庫に30分寝かせます。
3. 胴を開いたら軟骨を取り除いて流水で洗い、内側の薄皮を外します。
4. 胴は細切りにし、足部分は吸盤を取り除いて2〜3cmほどの長さに切ります。
5. 2の内臓の皮に切れ目を入れて包丁で滑らかになるまで叩きます。
6. 煮沸消毒した蓋つきの瓶に4と5、残りの塩を加えてよく混ぜ合わせます。
7. 蓋をしてひと晩寝かせたら完成です。

イカの塩辛はそのまま食べるのはもちろん、野菜炒めやチャーハンなどのメニューに加えても美味しく召し上がれます。美容のためにも是非、日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

晩酌のお供に美容成分!?家庭でも作れる「イカの塩辛」簡単レシピ

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・くるみ
文・くるみ
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

ピックアップ

美容にストレスは大敵! イライラ軽減にセロリが効果的!
のどごしトロッ! 美肌にも嬉しい「麻婆なめこ豆腐」の作り方
夏バテ改善&ビューティーアップにおすすめの簡単レシピ!
酵素の力でジューシーな味わいに!「酒粕漬けサラダチキン」の作り方