メディア個別 美肌効果抜群!「牛すじの赤ワイン煮込み」でプリプリお肌をゲット | 注目のアンチエイジング情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

美肌効果抜群!「牛すじの赤ワイン煮込み」でプリプリお肌をゲット

第43回 注目のアンチエイジング情報をまとめてチェック!
若々しい肌を保つにはシートマスクなどを使った外側からのケアも大切ですが、栄養豊富な料理で身体の内側からケアすることも重要です。今回はそんな内側からのケアにぴったりな、牛すじを使った「牛すじの赤ワイン煮込み」をご紹介します。

牛すじを食べてプリプリのお肌に!

牛すじとは牛の足にあるアキレス腱、もしくは各部位のお肉についている筋を指します。脂っぽいイメージがあるかもしれませんが、あのプルプルの正体は脂肪ではなく、美肌に欠かせないコラーゲン。さらに、お肌に弾力を与えるとされるエラスチンも含まれています。

また、牛すじは低カロリー。ダイエット中でもカロリーを気にせず食べられるのが魅力的です。美肌効果のみならず、ダイエットの強い味方にもなってくれる食材なのです。

牛すじの赤ワイン煮込みの作り方

大人リッチな味わい! 「牛すじの赤ワイン煮込み」のレシピです。赤ワインには、活性酸素を取り除き、老化を防ぐ効果が期待できるというポリフェノールが含まれています。牛すじと合わせることで、よりいっそうの美肌効果が期待できるでしょう。

材料

・牛すじ 300g
・タマネギ 1/2個
・ニンニク 1片
・マッシュルーム 5〜6個
・セロリの葉 1本分
・ローリエ 2枚
・赤ワイン 400ml
・カットトマト缶 200g
・バター 20g
・砂糖 小さじ2
・塩コショウ、小麦粉 各適量

手順

1. 鍋にお湯を沸かし、牛すじの色が変わるまで茹でます。
2. 1の牛すじに付着しているアクを流水で洗い流し、ひと口大にカットします。
3. タマネギ、ニンニク、マッシュルームを薄切りにします。
4. ローリエとセロリの葉をガーゼで包んでおきます。
5. 鍋にバターを熱し、ニンニクを炒めていきます。
6. ニンニクの香りが立ってきたら、牛すじとタマネギを加え炒めます。
7. タマネギがしんなりしたら小麦粉を加え、小麦粉全体に馴染むまで炒めます。
8. 7に赤ワイン・カットトマト缶、4を入れ、煮立ったらアクを取って弱火にし、蓋をして1時間煮込みます。
9. 8にマッシュルームを加え、砂糖と塩コショウで調味したら蓋をして、弱火でにさら20〜30分煮込んだら完成です。

プリプリのお肌を目指して、ぜひ今夜の一品に取り入れてみてくださいね。

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。