メディア個別 タピオカの次に来るスイーツ?「トゥンカロン」を求めて原宿に行ってみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

タピオカの次に来るスイーツ?「トゥンカロン」を求めて原宿に行ってみた

第5048回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ここ数年はタピオカブームが続いていますが、「次に来る!」と話題になっているのが、「トゥンカロン」というスイーツです。流行の発信地・原宿に行ってみればすぐ見つかるのではないか…そう思い、行ってきました!

「トゥンカロン」とはなんぞや…?

テレビで取り上げられることも増え、最近話題になっている「トゥンカロン」。いったいどんなスイーツなのかというと、ちょっと大きめのマカロンのことです。韓国では一般的なスイーツで、「太ったマカロン」という意味なのだとか。

「トゥンカロン」の予習が済んだところで、原宿に到着。「トゥンカロン 原宿」と入力して検索してみると、いくつかお店がヒットしました。その中から今回は、一番近かった「COOING」というお店へ行ってみることに。

タピオカの次に来るスイーツ?「トゥンカロン」を求めて原宿に行ってみた

一目見ただけでかわいい

お店に入ると数組の先客がいて、そのほぼ全員が場所や角度を変えながら写真撮影の真っ最中。それを横目にレジへ行き、ケースの中を覗いてみると、どれもかわいい! のですが、そんなにたくさんは食べられないので、「抹茶」(430円)、「ストロベリークリームチーズ」(390円)、あとひとつ名前を忘れてしまいましたが、雪だるまのやつを買いました。

タピオカの次に来るスイーツ?「トゥンカロン」を求めて原宿に行ってみた

タピオカの次に来るスイーツ?「トゥンカロン」を求めて原宿に行ってみた

タピオカの次に来るスイーツ?「トゥンカロン」を求めて原宿に行ってみた

タピオカの次に来るスイーツ?「トゥンカロン」を求めて原宿に行ってみた

マカロンに対し「かなり甘い」というイメージがあったのですが、ここのは、そこまで甘すぎず食べやすい印象でした。抹茶やクリームチーズなど、それぞれのフレーバーの肝となる食材(?)の味もしっかり感じられておいしかったです。

ただ、一般的なマカロンよりもクリームやトッピングが多く、全体的に大きいので、ひとつだけでも満足感は高め。目移りして全部買いたくなるのですが、一度に買ってもたくさんは食べられないかもしれません。

お店の内装もかわいくてまさにフォトジェニックなので、ぜひ行ってみて♪
(文・明日陽樹/TOMOLO)
≫COOING