メディア個別 アンジェリーナ・ジョリー、虚偽報道対策の子供番組を制作へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

アンジェリーナ・ジョリー、虚偽報道対策の子供番組を制作へ

第985回 海外スターの最新ニュース

アンジェリーナ・ジョリーが子供達にフェイクニュースの見分け方を教えるテレビ番組を制作する。アンジェリーナは、英BBCとタッグを組んで、ニュースの裏にあるストーリーや事実を伝えることにより、子供達自身が差し迫る国際問題に関し自身の意見を持てるように導くことを目指す13歳以上対象の新番組『BBCマイ・ワールド』を制作する。

元夫ブラッド・ピットとの間に11歳から18歳まで6人の子供がいるアンジェリーナは、発表した声明の中でこう話している。「親として、子供達が世界中の若い人々の暮らしについて学び、お互いに繋がることを目的とした番組を支援できることを嬉しく思います」「BBCワールドサービスの世界中の何千ものジャーナリストや多国語サービスを通し、子供達が必要な情報やツールを手にし、彼らにとって重要な問題に取り組むことが出来る手助けとなることを願っています」

同30分番組はBBCワールドニュースで毎日曜日に放送され、またYouTubeでも視聴可能となる。

さらにBBCワールドサービスのジェイミー・アンガス氏は「ニュースがどのように作られ、その裏にある価値感を理解したい若い人々が使える手段にギャップがあります。彼らはオンライン上で真実と嘘を見分けるツール、そして情報を得る度にそれを批評するスキルを必要としています」「『マイ・ワールド』ではそれらの能力を育てることを目的としています。今日の若者にとって、それが自己の成長のみならず、未来のグローバル・デモクラシーを健全な状態に保つために、非常に重要なことなのです」と続けている。

ピックアップ

ガブリエル・ユニオン、全黒人キャストの『フレンズ』朗読会を開催
批判が集まっていた『エレンの部屋』が再開
『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャトラル、投票のためにアメリカ市民権を申請
ザック・ブラフ、エミー賞追悼コーナーからニック・コルデオが「意図的」に除外されたと批判