メディア個別 黒だからって痩せて見えるワケじゃない!太って見えない冬アウターコーデ術 | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

黒だからって痩せて見えるワケじゃない!太って見えない冬アウターコーデ術

第544回 michill (ミチル)
肩幅が広い…腰のハリが気になる…そんな体型の悩みはありませんか?そんなお悩みを“着やせ”によってカバーするテクニックをご紹介します。今回は着ぶくれしないアウターコーデのポイントです!

着ぶくれしない着こなし方

アウターとインナーの色を考えてコーディネートしていますか?

締め色さえ着れば着やせする…わけではないんです!

NGコーデ

※モデル身長:172cm

まずはこちらのコーディネート。アウターもインナーも黒。

引き締まって見えると思いきや、アウターとインナーの色が繋がってしまい、横幅が強調されて黒い大きな塊に見えてしまいます…。

OKコーデ その①

そこで、アウターは黒、インナーは全く別の色であるボルドーに変えました。

アウターとインナーの色を変えるだけで、縦ラインが強調されるため、スタイルアップして見えます。

OKコーデ その②

もしくは、大判のストールもおすすめ!

首元に巻くことで色が横に繋がって見えず大きな塊に見えません。また上にポイントを持ってくることで、背が高く見えスタイルアップして見えます。

肩幅が気にならなくなるアウターの選び方

NGコーデ

首元が詰まり気味のノーカーラーコートは広い肩幅があらわに…!

これは、人の目がアウターの首元から袖の付け根までと判断してしまうのが原因なんです。

OKコーデ その①

そこで、この“肩周り”を隠してくれるポイントを作ることで、肩幅の広さは誤魔化すことができるんです!

例えば、大きめのえりがあるものは肩幅の広さがばれにくいです。

OKコーデ その②

もしくはこういったフード付きのアウターも肩幅の広さを誤魔化すことができます。

フードは大きめで立ち上がるデザインのものがおすすめ!

今回は着ぶくれしない、肩幅が気になる私のコートの選び方をご紹介しました!

アウター選びはトレンドやデザインだけでなく、着やせという視点から見てみると冬のコーデがより楽しくなると思います♪

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。