メディア個別 【ドコモ利用者必見】子どもがいるだけで超お得になるサービスとは? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【ドコモ利用者必見】子どもがいるだけで超お得になるサービスとは?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

ファミレスで「小さい子どもはドリンクバーが無料になる」といったように、子どもを持つ親向けに様々なサービスを展開する企業がありますよね。それは、携帯電話会社も同じ。あのNTTドコモにも、子どもを持つ親をサポートする“超”お得なプログラムがあるのです。

5人家族

申し込みをしない方が損です!! もし、まだこのプログラムを知らないパパ・ママは今すぐ最寄りのドコモショップへお急ぎください! 本プログラムは、入会金及び会費は一切不要です。もらえるdポイントは『子どもの人数分』となります。

3000ポイント プレゼント

●申し込むだけで毎年必ずdポイントがもらえるお得感!

NTTドコモ(以下、ドコモ)が、子育てを頑張るパパとママを応援すべく、2016年11月より「ドコモ 子育て応援プログラム」の提供を開始しています。子どもが12歳になるまでの間、dポイント(期間・用途限定)が毎年誕生月に3,000ポイントもらえるサービスなのですが、これがお得! 知らなきゃ損なので、詳しく説明しますね♪

●長男5歳・長女4歳・次男0歳、家族の場合は?

例えば上の画像のように、パパとママ、子ども3人(長男5歳・長女4歳・次男0歳)の家族の場合。パパ・ママのどちらかがドコモユーザーで、子育て応援プログラムに申し込みをすれば、“毎年”3,000ポイント×3人分、つまり、年に9,000ポイントがもらえるのです!

子どもが12歳になるまで、子ども1人につき毎年お誕生月に3,000ポイントがもらえるので、上述の家族の場合、長男が12歳になるまでの7年間は年に9,000ポイントがもらえ、翌年は6,000ポイント、その後も次男が12歳になるまで、毎年3,000ポイントもらえる仕組み。

次男が12歳になるまでの合計ポイントを計算してみると、なんと“81,000ポイント”。これはかなりお得で太っ腹ではないでしょうか。ポイントがもらえるタイミングは、1歳以上の子どもは誕生月に、1歳未満の子どもは、申し込み月の翌月に。誕生月にもらえるのってお祝いされているみたいでステキですね。

注意点としては、パパとママがドコモの契約をしている場合でも、子ども1人について登録できるのはどちらか1回線のみで、もらえるポイントは3,000ポイントということ。そして、もらえるdポイント(期間・用途限定)は、「もらってから6カ月」の有効期限がついているということ。期限が切れてしまう前に使い切りましょう。

ドコモにはdマーケットというサービスがあり、食品や飲料、生活用品が買えるdショッピングやマンガ、本がスマホで読めるdブック、旅行の予約ができるdトラベルなどのサービスがあるので、ぜひ活用してみてください。

●「ドコモ 子育て応援プログラム」を申し込むには?

では、肝心の申し込み方法はというと、ドコモショップや量販店と一般販売店で行うだけ。申し込みの際に、母子健康手帳、乳幼児医療費受給者証、住民票、戸籍謄本などの親子関係がわかる証明書か、扶養・被扶養の関係がわかる健康保険証などの証明書(健康保険証の場合、申込者が被保険者の場合はお子さまの健康保険証1点、申込者が被保険者ではない場合はお子さま・申込者それぞれの健康保険証)が必要なので、忘れないようにしてください。

「ドコモ 子育て応援プログラム」は、早く申し込んだ分、合計でたくさんポイントがもらえます。さらに、本記事では紹介しきれませんでしたが、同プログラムには、dポイント以外にもお得になるサービスがあるのです。対象年齢のお子さんをお持ちならば、このチャンスを逃すともったいないので、下の画像をタップして詳細を見てみてくださいね!

「ドコモ 子育て応援プログラム」の詳細な内容・条件につきましてはこちらからご確認ください↓

3000ポイント プレゼント

もらったポイントはdマーケットなどにご利用いただけます。dマーケットでは、お子さまをお持ちの方を対象とした特集ページを公開しておりますので、ぜひこちらからご覧ください↓

子育てパパ・ママ特集へ
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP