メディア個別 コービー・ブライアント、ヘリコプター事故で死去 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

コービー・ブライアント、ヘリコプター事故で死去

第988回 海外スターの最新ニュース

米バスケットボール界のスーパースター、コービー・ブライアントがヘリコプター事故で死亡した。41歳だった。コービーは26日(日)朝、カリフォルニア州カラバサスで起こったヘリコプター墜落事故で帰らぬ人となった。

コービーと次女ジアーナ(13)を含め、乗っていた9人全員の死亡が確認されている。コービーとジアーナは、バスケットボールの練習へ向かう途中だったという。

コービーの妻ヴァネッサ(37)、娘のナタリア(17)、ビアンカ(3)、カプリ(7か月)は同乗していなかったとTMZは伝えている。

バスケットボール史上最高の選手のうちの一人に数えられるコービーは、1996年ドラフト1位指名選手としてロサンゼルス・レイカーズに入団後、20年間同チームで活躍し、チームを5度優勝に導いたほか、NBAファイナルズMVPに2度、また2008年にはリーグMPVに選ばれるなど輝かしい軌跡を残した。レイカーズは、コービーの背番号だった8と24を同選手の引退と共に永久欠番とし、当時話題となった。

また、映画界でも成功を収めており、2018年には短編アニメ作品『親愛なるバスケットボール』でアカデミー賞を受賞している。

コービーの死の知らせを受け、これまでに多くのスターがソーシャルメディアに追悼の言葉を寄せており、エレン・デジェネレスは「皆と同じように、コービー・ブライアントの知らせを聞いて、ショックと悲しみの中にある。夫人と家族のことを考えて心が潰された」と綴った一方で、リース・ウィザースプーンは「コービー・ブライアントのことを聞いて、大変ショックを受けている。比類ないアスリートで、真に親切で素晴らしい人だった。彼の家族に愛と祈り、深いお悔やみの気持ちを送る。彼のNBAファミリー全員にも」と追悼の意を表している。

事故原因究明については現在調査が行われている。

ピックアップ

レベル・ウィルソンに新恋人
マンディ・ムーアが第1子を妊娠!
『フレンズ』のレイチェル役、実はキャロル役俳優がオファーされていた!?
ヴィン・ディーゼルが歌手デビュー!