メディア個別 アカデミー賞式典でコービー・ブライアントを追悼へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

アカデミー賞式典でコービー・ブライアントを追悼へ

第1000回 海外スターの最新ニュース

来月開かれるアカデミー賞式典で、コービー・ブライアントを追悼するコーナーが設けられるという。26日(日)にヘリコプター墜落事故で他界した米バスケットボール界の大スターで、2018年には自伝的短編映画『親愛なるバスケットボール』でアカデミー賞を受賞したコービーを、映画芸術科学アカデミーは来月9日の式典で弔う予定だとE!ニュースが伝えている。

同団体は26日、人々にインスピレーションを与えたコービーの生前の功績を綴った追悼の言葉をインスタグラムに投稿していた。「人はこの少年はNBAには入れないだろうと言いました。しかし彼はそれが間違っていたことを証明しました。そして優勝することはないだろうとも言われました。彼は、それが間違っていたことを証明しました」「また、人は映画を作ることなんて出来ないだろうと言いました。それでも彼はアカデミー賞を受賞しました。全ての偉大なアーティストと同じく、コービー・ブライアントは、彼の能力を疑う人々が間違っていることを証明してきました。安らかにお眠りください」

コービーは、自身が引退を表明する時に書いた詩を基に、グレン・キーンが監督とアニメーションを手掛けた同作でアカデミー賞を受賞した当時、スポーツにおけ功績より嬉しいとして、「正直言って、NBAで優勝した時より良い気分だ」「子供の頃、チャンピオンシップを優勝することを夢見て、その夢の実現のために一生懸命練習していたよ。そして、僕が後にしたフィールドから、こんなことが出てくるなんてね」と喜びを語っていた。

コービーと娘のジアーナ(13)は、事故当時バスケットボールの練習に向かう途中だったと考えらえており、妻のヴァネッサと、ほかの3人の娘達はヘリコプターに同乗しておらず無事だった。

ピックアップ

アシュレイ・ティスデイルが第1子妊娠を発表
新作『ザ・バットマン』の撮影が再開
ハリー・ポッターの肖像、ロンドンのレスター・スクエアに登場
ハル・ベリー、ミュージシャンとの交際を認める!?