メディア個別 コスメ断捨離のススメ! 30オーバーの女性に必要な5つの化粧アイテム | いまトピママ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

コスメ断捨離のススメ! 30オーバーの女性に必要な5つの化粧アイテム

第36回 いまトピママ
コスメポーチがいつもパンパン。本当にそれ、すべて必要ですか?
時間がない朝にも役立つ、コスメを断捨離してメイクの質をあげる方法をご紹介します。

少数精鋭のコスメを使い“抜け感”をあえて残して

忙しい朝、女性がメイクにかける時間は、5~15分が多いそう。

その短時間で、メイクを完璧に仕上げようと必死になったり、逆にあきらめて手抜き感のある顔で出かけていませんか?

実は旬のメイクは、全てを完璧に仕上げるのではなく、抜け感を残すもの。完璧にメイクすると逆に老けた顔になってしまいます。

短時間でもキチンと仕上げるコツは、少数精鋭の厳選コスメをフル活用してメイクすること。

短時間で仕上がるのに、手抜き感のない、おしゃれなメイクのコツをご紹介します。

30歳以上の人に本当に必要な5つの化粧品

○ピンク系下地

ぜひ取り入れてもらいたいのが、ピンク系の下地。30代からおこりがちな顔のくすみをとり、血色をよくしてくれます。

顔の中心から外に伸ばすように塗りましょう。これでお疲れ顔が解消。

乾燥肌の人は、美容液などが入った保湿効果の高いものを取り入れると、化粧もちもよくなります。

○コンシーラー

ピンク系の下地で、ある程度肌のベースは整っているので、次はコンシーラーで、気になる部分をカバーしていきましょう。

ミニマムメイクでおすすめなのは、スティックタイプのコンシーラー。これで気になるクマ、シミ、鼻のまわりの赤みをカバーしていきます。

目の下のクマを隠すには、クマの暗い部分と、頰の境目をぼかすのがコツ。少量を手にとり、境目にポンポンと指で置いていきましょう。

その指に残った分で、鼻のまわりや気になるシミをカバーして。

完璧に隠そうとすると、そこだけ厚塗りになって逆に目立つので、少量づつつけて、ぼかすようにして。

あえてファンデーションは使わずに素肌感を残すことで、抜け感を作ります。

○ハイライト

肌になじみやすい練りタイプやスティックタイプのハイライトを1本用意。こちらも手にとって、鼻の高い位置や、頬骨に少量のせていきます。

顔の高い部分に光を集めることで、顔にメリハリが。またツヤっと輝くことで、顔がイキイキして見えます。

○アイブロウ

高性能な2wayタイプがおすすめ。ペンシルとパウダーが1本になったアイブロウを用意して。

眉がしっかり生えている人は、パウダー側でうっすら眉の輪郭を整える程度で十分。

眉の生えてない部分がある人は、ペンシルで眉毛を1本1本書くようにし、その後パウダーでぼかしましょう。

○ティントリップ

昨今の流行アイテムのティントリップ。一度、つけると色味が長続きするので、塗り直す手間がいりません。

ミニマムメイクを目指すなら、薄づきタイプのオイルティントを選んで。

リップ感覚で塗れるし、多少はみだしても目立たないので、時間のない時は鏡を見ずに塗っても大丈夫なほど。

1本持っておくと便利です。

たった5つのアイテムですが、短時間でも手抜き感のないおしゃれ顔が作れます。

コスメポーチを見直してみて!

執筆/監修:株式会社からだにいいこと

いまトピママ
いまトピママ
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。

ピックアップ

見栄っ張りなママ友の特徴と上手な付き合い方は?
険悪な姉妹……ママが考えた「姉妹が仲良しになる」方法
育児経験が仕事に役立つ!『子育て支援員』になるには?
長男を親に依存する子にしてしまった私…。2人の子育てをして思った「自立した子」の育て方。