メディア個別 歌舞伎座で落語を堪能!臨場感たっぷりの「花篭ホール」 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

歌舞伎座で落語を堪能!臨場感たっぷりの「花篭ホール」

第918回 OZmall(オズモール)
歌舞伎の殿堂「歌舞伎座」で落語を楽しめるのが、3階の「花篭ホール」。歌舞伎座で落語!?と意外に思うかもしれないけれど、実は話題の落語会が定期的に開催されている。落語が聴けるのは「江戸落語を食べる会」「花篭落語会」「花篭寄席」など。いずれも人気の落語会なのでファンや常連さんも多く、チケットは早めに予約するのがおすすめ。「歌舞伎座」で日本の伝統文化を感じながら落語を堪能する、粋なひとときを過ごして。

高座と座席が近く、噺家の表情・仕草もよく見える!

明治22(1889)年に誕生し、多くの歌舞伎ファンに愛されてきた「歌舞伎座」。日本を代表する劇場の3階にある「花篭ホール」は、通常、歌舞伎公演日は幕の内弁当などの食事をいただける食事処「花篭」として、公演がない日は催し会場として利用されている。ホール内に緋毛氈で覆われた高座がしつらえられ、メクリ(演者名を書いた紙製の札)台が置かれると、まさに本格的な寄席の雰囲気。高座と座席との距離が近いので、どの席に座っても出演者の声や表情がよくわかり、ライブ感たっぷりに落語に浸れるはず。

豪華なお弁当やお土産付きの落語会が人気

毎回、歌舞伎座の売店で実際に販売している商品をお土産に。写真は過去公演の一例

数ある落語会のなかでもチケットが即完売するほど大人気なのが「江戸落語を食べる会」。「落語と食」をテーマに人気の噺家による独演会と「花篭」の食事(お弁当)を楽しめ、歌舞伎座のお土産処で販売している人気のお土産付きという嬉しい内容。大笑いしてリフレッシュした後は、季節の味覚が並ぶ歌舞伎座伝統の味を堪能して。豪華なお弁当には、演目にちなんだ料理が盛り込まれているので、噺を思い出しながらいただくのも楽しい。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

江原道(コウゲンドウ)のクリスマスコフレ2020!女優肌になれるホリデーコレクション
POLA(ポーラ)のクリスマスコフレ2020!「B.A」のスキンケアラインを試せる限定キットが登場
老舗書店「クレヨンハウス」の人気スタッフが推薦!子供に贈りたい本6選【誕生日プレゼント特集】
百貨店でライフプランの相談ができる時代に!日本橋髙島屋にファイナンシャルカウンターがオープン